日吉7丁目に続き綱島SST至近でも「コインランドリー」、3/16(金)に開店

横浜日吉新聞

今月(2018年3月)下旬に“まちびらき”予定のTsunashimaサスティナブル・スマートタウン(綱島SST)至近に、コインランドリーがオープンします。

きょう(3月)16日(金)10時より「コインランドリーピエロ綱島東店」が新規オープン。綱島東4丁目の綱島SST至近(アピタテラス横浜綱島店裏手)のサニースポット2ビル1階にある

きょう(3月)16日(金)10時より「コインランドリーピエロ綱島東店」が新規オープン。綱島東4丁目の綱島SST至近(アピタテラス横浜綱島店裏手)のサニースポット2ビル1階にある

きょう(3月)16日(金)10時より新規開店するのは、「コインランドリーピエロ綱島東店」(綱島東4)。

「洗濯革命」をキャッチフレーズとして、茨城県を除く関東エリア(1都5県)に株式会社センカク(東京都新宿区、西山由之代表取締役)がフランチャイズ展開、港北区内では初出店となる見込みです。

同社が提唱するのは、「洗濯は週に一度、コインランドリーでまとめて洗う」という、新しいライフスタイル。

「洗濯は21世紀になってもまだまだ主婦の重労働のひとつ。洗濯は家でせずに休みの日にご主人が1週間分まとめて1時間、コインランドリーで行う」(同社サイト)といった“新しい価値観”を全面に打ち出し、新規出店を加速させているようです。

近郊では、今月9日(金)に宮前中町バス停近くの日吉7丁目に、株式会社mammaciao(マンマチャオ:都筑区北山田)がフランチャイズ展開する「マンマチャオ港北日吉店」がオープンしたばかりでした。

綱島SST側からは綱島街道から反対側、1本裏手に入った通り沿いにある。外壁が布で覆われていることから店頭が見えないが、壁面ガラスに貼り紙で3月16日(金)のオープンを告知している(2018年3月15日12時頃)

綱島SST側からは綱島街道から反対側、1本裏手に入った通り沿いにある。外壁が布で覆われていることから店頭が見えないが、壁面ガラスに貼り紙で3月16日(金)のオープンを告知している(2018年3月15日12時頃)

「コインランドリー」の従来型のイメージである単身者利用から、「主婦」や「共働き世帯」をターゲットに据えているという両チェーン店の新たな展開は、「共働き世帯が多い」と周辺環境を分析する綱島SST内の「アピタテラス横浜綱島」(30日オープン予定)とも同じ客層を視野に入れているともいえます。

オープン翌日以降は朝5時から25時(翌深夜1時)までの営業を予定しているという「ピエロ」では、開店1カ月間の4月17日(火)まで、洗濯機や乾燥機の利用時に半額となるセールも実施する予定とのことです。

“共働き”世帯をターゲットとし、「洗濯干し」からも解放されることを謳(うた)う同店をはじめとした新しい形態でのコインランドリーの出店が、新たなフランチャイズの在り方、また不動産の活用方法としても有効なビジネスと言えるのかにも、今後の注目が集まりそうです。

【関連記事】

<日吉7丁目>宮前中町バス停近くの弁当店跡に「コインランドリー」が開店(2018年3月8日)

ユニーが全テナント発表、アピタテラスに「スタバ」や店内飲食テラス、貸会議室も(2018年3月8日)※同店から至近(綱島街道と反対側)

【参考リンク】

店舗一覧~コインランドリー/ピエロ 136号綱島東店(3/16 オープン予定)(株式会社センカク)

弊社代表・西山由之の提唱する「洗濯革命」とは(株式会社センカク)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧