綱島SSTのアップル研究所、正面エントランスに「リンゴ」マーク設置

横浜日吉新聞
綱島街道に面した正面エントランスには来客用の椅子が置かれている

綱島街道に面した正面エントランスには来客用の椅子が置かれているが、受付に人は見えない(12月13日)

綱島東4丁目のパナソニック工場跡地「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(綱島SST)に建てられた米アップルの研究所「綱島テクニカル・デベロップメント・センター(綱島TDC)」で、綱島街道に面したエントランス内に同社を象徴する「リンゴマーク」が設置されました。

すでに建物自体は完成した模様で、昨日(2016年12月13日)現在、建物外での作業が行われている様子は見られません。一方、日吉側にある駐車場脇の通用口からは工事関係者らしき人が建物内へ出入りする姿が頻繁に見られます。

日吉側の建物脇には駐車場と関係者用の出入口が設けられている

日吉側の建物脇には駐車場と関係者用の出入口が設けられている

エントランスには、最近になって来客用の木製らしき椅子とテーブルが置かれたのに続き、受付テーブルの背後に「アップルマーク」も取り付けられましたが、受付のカウンターは無人のまま。セキュリティゲートも作動していないようです。

現時点でアップル社からの発表はありませんが、稼働の日は日々近づいている様子です。

【関連記事】

綱島駅徒歩10分「有名なグローバル企業内カフェ」求人の勤務地はアップル研究所か(2016年11月18日)

綱島SSTで12月開始の清掃員を募集、勤務はアップル?社内カフェ利用可の記載も(2016年11月14日)

米アップルCEOが安倍首相に12月完成伝える、綱島SST・研究所の現状レポ(2016年10月16日)

米アップルのクックCEO、綱島での研究内容は「明言避けたい」と日経に語る(2016年10月18日)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧