綱島駅徒歩10分「有名なグローバル企業内カフェ」求人の勤務地はアップル研究所か

横浜日吉新聞
p161118p000

「綱島駅から徒歩10分、“有名なグローバル企業内カフェ”が1月中旬OPEN」――そんな内容が書かれた求人広告が今週(2016年11月)14日(月)発行のアルバイト情報誌「タウンワーク東急東横・横浜線沿線版」とインターネット版に掲載されています。

アルバイト情報誌「タウンワーク」のインターネット版に掲載された有名なグローバル企業内カフェ”勤務の求人情報

アルバイト情報誌「タウンワーク」のインターネット版に掲載された「有名なグローバル企業内カフェ」勤務の求人情報

求人を行っているのは、社員食堂や病院などでの食事サービスを手掛ける西洋フード・コンパスグループ(東京・豊島)で、仕事内容は「(1)コーヒーカウンターstaff/(2)バリスタ」としており、時給は(1)が1050円(2)は1200円で、勤務時間は7時から19時までの実働5~8時間、週3~5日間の勤務。土日祝日は休みとなっています。

この企業内カフェが1月中旬にオープンするまでは六本木の系列店で研修を行うとのことです。また、「外国語スキル活かせます」との表記もありました。

実際に問い合わせを行ったという応募希望者によると、勤務地は「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(綱島SST=綱島東4)内に建設中の米アップルの研究所(綱島テクニカル・デベロップメント・センター=綱島TDC)だとの案内があったといいます。

“アップル”という名称こそ表には出てこないものの、綱島TDCの12月稼働に向け、裏方として施設を支える側のスタッフ募集も活発になっているようです。

【関連リンク】

綱島SSTで12月開始の清掃員を募集、勤務はアップル?社内カフェ利用可の記載も(2016年11月14日)

米アップルCEOが安倍首相に12月完成伝える、綱島SST・研究所の現状レポ(2016年10月16日)

【参考リンク】

有名なグローバル企業内カフェ内勤務のコーヒーカウンターstaffとバリスタ募集(タウンワーク、2016年11月21日7時まで掲載)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)