日吉5丁目「ハッピージャック」が閉店セール、跡地に保育所など建設か

横浜日吉新聞
ハッピージャック
独特の表現で「閉店セール」を告知するハッピージャックのチラシ

独特の表現で「閉店セール」を告知するハッピージャックのチラシ

日吉5丁目の一本橋バス停近くにあるホームセンター「ハッピージャック」は、きょう(2016年6月)25日(土)と26日(日)の2日間にわたって「閉店セール」を行うとチラシで告知しました。

同店の場所は、来年(2017年)4月に開園が予定されている認可保育所「ブライト保育園横浜日吉(仮称)」(社会福祉法人済聖会運営、定員60名)の建設予定地になるとみられ、現在の建物は取り壊される可能性が高くなっています。保育所以外の活用方法については不明です。

なお、チラシでは店舗の行方について、セール当日に店頭で発表するとしています。関係者によると7月中には閉店とする意向があるとのことです。(6月25日追記:正式閉店日は8月7日と表明しました)

ハッピージャックの建物は平屋建てが中心なので、保育園が進出する際は複数階の建物となる可能性がある

ハッピージャックの建物は平屋建てが中心のため、保育園が進出する際は複数階の建物となる可能性もある

セールでは、「THE 究極の一時停止 最終弾!!」という表現で、同店のメンバーズ会員証を持参した顧客を対象に店内全品を半額にするとしています。カードがない場合でも当日に1枚100円で発行できるといいます。

ハッピージャックは地元のホームセンターとして、全国系では取り扱わないような専門的工具や用具も取り扱っており、周辺地域では知られた存在です。また、定期的に行われるセール中は家庭用品も含め大胆な割引価格を打ち出すため、周辺道路が混雑するケースもあります。

「究極の一時停止」と表現するハッピージャックの存廃と、跡地の行方に注目が集まりそうです。

【関連記事】

ハッピージャック跡地はドラッグストア「フィットケアデポ」、2階が保育園に(2016年6月26日)

日吉5丁目の地元ホームセンター「ハッピージャック」が8/29・30にバーゲン(2015年8月28日)

【参考リンク】

ハッピージャックの場所(グーグルマップ)

※なお、ハッピージャックのホームページはありません。


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧