綱島西の「中国飯店」跡地は焼肉店、子母口綱島線沿いで肉チェーンの進出相次ぐ

横浜日吉新聞
建物に貼られている「肉のとみい」のアルバイト募集告知

建物に貼られている「肉のとみい」のアルバイト募集告知

先月(2016年5月)1日(日)に閉店した綱島西の中華料理店「中国飯店」の跡地は、焼肉店となることがわかりました。広島県に本社を置き、中国地方などに飲食店を展開するインスマート株式会社によるブランド「肉のとみい」として今月(6月)下旬にオープンすると告知しています。

肉のとみいは現在、千葉県船橋市の大型商業施設「ららぽーと」内に1店舗あるほか、「炭火焼肉肉匠『とみい』」の名で埼玉県越谷市にも出店しています。インスマートにとって綱島が神奈川県への初出店になると見られます。

船橋市の店では、A4等級以上の和牛を中心にリーズナブルに提供するというコンセプトですが、綱島では焼肉はもちろん、肉料理やホルモンの提供も行われるようです。店頭に貼られているアルバイト募集の貼り紙によると、勤務時間が15時から24時となっているため、ランチ営業が行われない可能性もあります。

2016年5月1日で閉店した「中国飯店」の店舗

2016年5月1日で閉店した「中国飯店」の店舗

場所はバス通りの「子母口(しぼくち)綱島線」にほど近い位置で、綱島駅側から見て「鳥貴族綱島店」付近を左に曲がったすぐにある一戸建ての店舗です。

5月1日まで営業していた中国飯店は、2011年にテレビ東京系の人気番組「出没!アド街ック天国」の綱島の回で紹介されるなど、根強いファンを持つ中華店でしたが閉店となりました。

子母口綱島線沿いでは、昨年(2015年)10月にペッパーフードサービスの「いきなりステーキ」(ゲームセンター「セガ」のビル近く)が出店し、続いて今年1月には居酒屋「磯丸水産」などを運営するSFPダイニングが新感覚の焼肉店「WOLFMAN’S GRILL(ウルフマンズ・グリル)」(「ダイヤモンドビル」のCoCo壱番屋隣)がオープンさせるなど、肉をメインとした飲食店の進出が目立っています。”肉激戦区”となった綱島駅近くの子母口綱島線沿いで、今回オープンする「肉のとみい」はどのような特色を持つ店になるのでしょうか。

【関連記事】

<綱島駅西口>新感覚の焼肉店や学習塾STEP、ナチュラルローソンがオープンへ(2016年1月21日)

話題の立ち食い「いきなりステーキ」、元住吉と綱島駅近くに相次ぎオープン(2015年10月19日)

【参考リンク】

肉のとみいの紹介(千葉県船橋市「ららぽーと」内の店舗)

中国飯店(2016年5月1日閉店、食べログのページ)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧