「初甲子園へ準備整った日大高」ベースボールマガジン社雑誌で横浜や東海大相模と共に特集

横浜日吉新聞
ベースボールマガジン社「高校野球マガジンVol.5 神奈川高校野球特集」
p160521p0002

ベースボールマガジン社「高校野球マガジンVol.5 神奈川高校野球特集 」に掲載された日大高校の記事

野球界では誰もが知る著名出版社「ベースボールマガジン社」が発行する「高校野球マガジン」(定価980円)最新号となる第5号(2016年5月16日発行)で神奈川県の高校野球事情が特集され、横浜高校や東海大相模高校に続き、日本大学高校(箕輪町2)の野球部が大きく取り上げられていることがわかりました。

同特集では「人気&実力No.1!!神奈川県高校野球特集」と題し、同誌が神奈川県を代表する7チームを個別に徹底取材。日大高校は「『21世紀枠』県推薦校からの確信」と題して、就任20年目を迎えた伊藤謙吾監督のインタビューを中心に構成された記事がカラー見開き2ページにわたって掲載されています。

このなかでは、グラウンドがラグビー部や陸上部と共用する環境であることや、部員の生活態度に関する指導に力を入れ、練習前にはグランド付近のゴミ拾いを行っていることなどを紹介。また、2013年に秋の県大会で準優勝したものの、部員が27人しかおらず、「選手が自らの弱さを自覚していたからこそ好結果につながった」(伊藤監督)との見方が示され、同誌は「14、16年と立て続けに(21世紀枠)県推薦となっている。昨秋も準優勝。春夏通じて初の甲子園出場へ準備は整った」と記しています。

ベースボールマガジン社「高校野球マガジンVol.5 神奈川高校野球特集」(2016年5月16日発行)は現時点で手に入れづらい

ベースボールマガジン社「高校野球マガジンVol.5 神奈川高校野球特集」(2016年5月16日発行)は現時点で手に入れづらい

日本で人気も実力もナンバーワンといわれる神奈川県の高校野球界において、甲子園大会でも優勝候補と目される横浜や東海大相模とともに、日大高校が掲載されるのは異例のこと。それだけ、近年の活躍が県内外に注目されている証(あかし)といえそうです。

なお、本誌は日大高校のおひざ元である日吉東急内の「天一書房日吉店」では早々に売り切れており、5月20日現在でアマゾンや楽天ブックスでも取り扱いが停止中であるなど、若干入手が困難となっています。ベースボールマガジン社の通信販売では購入できる状態ですので、こちらを利用するか、天一書房などの近隣書店で注文して入手するのがよさそうです。

※アマゾンでは「古本」として高値で販売されていますが、定価は980円です。ご注意ください。

【関連記事】

<高校野球春季>横浜高校の高い壁に阻まれ、日大高の11年ぶり優勝はならず(2016年5月1日)

<高校野球春季>日大高が11年ぶり決勝へ、塾高を破った横浜と5/1(日)13時から対戦(2016年4月30日)

【参考リンク】

ベースボールマガジン社「高校野球マガジンVol.5 神奈川高校野球特集」(購入も可能)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧