<日大高・野球部>惜しい!東京都トップの関東一高にわずか1点差で敗れる

横浜日吉新聞
日吉スポーツ

日吉スポーツ高校野球の2016年「神奈川県春季大会」で準優勝した日本大学高校(箕輪町2)は、1都7県の強豪校が揃う関東大会で、5月21日(土)に群馬県前橋市の敷島球場にて、東京大会優勝の関東第一高校(関東一高)と対戦。情報サイト「高校野球ステーション」の速報によると、2対1で惜しくも敗れてしまいました。

神奈川県高校野球連盟のホームページより

神奈川県高校野球連盟のホームページより

同サイトによると、先攻の日大高校は1回表、一死満塁のチャンスからキャッチャー・宮田君の犠牲フライで1点を先制しましたが、3回に追いつかれ、6回に勝ち越しを許しました。エース森井君が5安打2失点で9回を投げ抜きましたが打線が3安打1点に抑えられ僅差での敗戦となりました。

ただ、東京都トップのチームと互角の戦いとなったことは、夏の甲子園を目指すうえで大きな収穫となりそうです。

なお、夏の甲子園をかけた神奈川県大会は7月10日(日)に横浜スタジアムで開会式が行われ、7月30日(土)が決勝戦の予定となっています。

【関連記事】
<高校野球春季>横浜高校の高い壁に阻まれ、日大高の11年ぶり優勝はならず(2016年5月1日)

【参考リンク】
全国高校野球ステーション「日大高.vs関東一」の結果(2016年5月21日)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧