<要警戒>中原区で「変質者・不審者」続出、下田では痴漢、日吉の小学校は警戒姿勢

横浜日吉新聞
横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)

横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)2015年8月までに川崎市中原区では変質者や不審者の出没や公然わいせつ事件が相次いで発生しています。

中原警察署によると、8月15日午前0時25分頃に木月2丁目の路上で帰宅途中の女性に対し、男が自転車にまたがり、ズボンのチャックから下半身を露出するといった公然わいせつ事件が発生。男はその後自転車で日吉駅方向へ逃走したとのことです。

また、8月13日の午前0時30分頃には、木月4丁目のマンションで玄関のドアを開けようとした女性の背後から、男がスカートの中に頭を入れるという痴漢事件が発生。女性が悲鳴をあげると、男は逃走しています。年齢は25歳から30歳で身長170センチくらい、やせ型で黒髪はボサボサ、黒色半袖Tシャツとジーパン姿だったそうです。

中原区内では、こうしたわいせつ事件が相次いでいるようで、「木月地区や玉川地区、上・下小田中地区などで出没していますので充分注意してください」と6月に交番が呼び掛けていたばかりでした。

一方、8月31日には武蔵中原駅付近の「下小田中公園」や、県立住吉高校付近一帯を指す「市ノ坪」では、「殺すぞ」などと児童に言ったり、1人で殺すぞと騒いでいたりする不審な男が相次いで目撃されています

目撃情報によると、

「年齢30歳代くらい、身長170センチくらい、体格普通、黒髪、眼鏡使用、青色っぽいチェック柄シャツ、黒色っぽいズボン着用の男」
「年齢30歳から40歳くらい、身長180センチくらい、体格中肉、黒短髪、眼鏡なし、黒色Tシャツ、青ジーパン着用の男」

と2つの情報が若干異なってはいますが、共通する不審な言動から同一人物という可能性も否定できません

そのため、中原区と隣接する横浜日吉でも、近隣小学校の保護者には注意を呼びかけるメールを流すなどして警戒を強めています。

また、港北区防犯メールによると、8月20日には下田町付近で帰宅途中の女子児童が後方から来た男にスカートをめくられるという事件が発生しています。
男は身長170センチくらいでやせ型、髪は茶色短髪で、服装は紺色Tシャツに半ズボン、肩掛けカバンを掛けた若い感じの男だったとのことです。

日吉の街全体で、変質者や不審者に対する警戒が必要です

【参考リンク】
中原警察署「身近な犯罪・不審者情報」


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧