<箕輪3丁目>静かな住宅街にある8戸の分譲地が人気、残りは1区画に

横浜日吉新聞
箕輪町3丁目の全8区画の分譲地(2015年9月17日撮影)

箕輪町3丁目の全8区画の分譲地(2015年9月17日撮影)

箕輪3丁目の「すし銚子丸日吉店」に近い場所に全8区画の分譲地が生まれ、既に7区画が売却済みとなるなど人気を集めているようです。

この場所は、マンション「日吉南パークホームズ四番館」の隣にあたり、かつて一戸建ての住宅と駐車場だった約780平方メートルの土地です。今年(2015年)6月から土地の造成工事が始まっており、まもなく完成する見通しです。

土地の販売は三井のリハウス日吉店が行っており、全8区画のうち、7区画が既に売れ、残るは110.25平方メートル(約33.35坪)の「H区画」と呼ばれる場所のみ9月21日現在も3280万円(土地代)で販売中です。

2015年9月21日現在販売されている「H区画」

2015年9月21日現在唯一販売されている「H区画」の広告(三井のリハウス日吉店)

同分譲地は、綱島街道側から見て、東急東横線の線路をくぐった先(日吉本町寄り)の静かな住宅地内にあり、日吉駅東口から綱島街道経由で徒歩13分、綱島駅東口までは徒歩16分という立地です。新綱島駅が開業した際には、徒歩13~14分でアクセスできるとみられます。

分譲地の横に高圧線の鉄塔が建っていることは気になりますが、日吉南小学校まで徒歩2分、日吉台中学校も徒歩8分ほどという子育て環境は魅力です。

また、「ドン・キホーテ日吉店」などの商業施設も至近距離にあり、パナソニック跡地の「綱島SST」内にオープンする予定の「アピタ横浜綱島店」も徒歩5分ほどという買物環境の良さも、人気を集めている要因かもしれません。

※追記:本物件に関しては三井不動産リアルティ株式会社(三井のリハウス)がグーグルを通じて広告配信を行っていることが確認されており、グーグルから広告配信を受けている当サイトの上部や下部の広告スペースにも、本記事に関連した広告が出る可能性もありますが、本紙が購入を促すことを意図して掲載したものではありません。また、本記事は記事広告や広告の類(たぐい)で書いたものではなく、本紙の独自取材と判断により純粋な地元情報として掲載しています。(編集部)

【地図・ルート】グーグルマップ(日吉駅東口から綱島街道経由で1.1km徒歩13分)

【参考リンク】
三井のリハウス日吉店「箕輪町三丁目全8区画 H区画」(2015年9月21日現在掲載中)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧