<サミット閉店後>「まいばす」や下田町全域へ配達OKの高田西「スーパー三徳」利用を

横浜日吉新聞
サミット(左側)の近隣にある「まいばすけっと」

サミット日吉店(左側)の近隣にある「まいばすけっと」

下田町のスーパー「サミット日吉店」(下田町5)が2016年6月26日(日)限りで閉店となることで、高齢者を中心にスーパーがなくなることへの不安の声も上がっています。現時点で跡地に買物スポットとなる事業者が進出するとの情報はなく、今後は不透明な状況です。

同店閉店後、当面の買物については、同店前の道路を挟んだ近接地にミニスーパーの「まいばすけっと下田町6丁目店」があり、生鮮品を含め一定の商品が揃っています。下田町の商店街には、野菜や肉を販売する商店が存在します。もし、サミット並みの品揃えを求める場合、利用したいのが高田地区の住民に知られるスーパー「三徳(さんとく)高田店」(高田西3)です。

スーパー「三徳高田店」はバス停の目の前にある

スーパー「三徳高田店」はバス停の目の前にある

現在のサミットがある場所から歩いて約10分(850メートル)の場所に位置しているため、それほど遠くはありません。下田町方面から歩くと坂道となるため、片道だけは少し苦労をともないそうですが、路線バス(東急バス「城01系統」綱島駅~高田駅~天満宮前下田町~子母口~新城駅前)が運転されているため、下田町バス停(下田町交差点)からだと、スーパー前に置かれた「天満宮前」停留所までは2つ先、所要2~3分という近さです。

スーパー三徳は、東京都新宿区に本店を置き、都内や神奈川県内などに約35店舗を展開。「どこにも売っていないような差別化商品や、ひと味もふた味も違う高品質なオリジナル商品がずらり。また、商圏内のお客さまが必要とする商品を販売するため、1店舗1店舗が独自の品揃え、独自のレイアウト」(同社)という特徴を追求しています。

2014年4月の三徳高田店オープン時の告知(三徳ホームページより)

2014年4月の三徳高田店オープン時の告知(三徳ホームページより)

「食卓生活館ウィズ高田店」の跡地で2014年4月にオープンした三徳高田店は、898平方メートルという広さの店舗面積で、イメージとしては、「オーケーストア日吉店」(日吉本町4)の約半分、綱島駅東口にある「綱島東急ストア」(綱島東2)より少し狭いくらいの規模といえます。駐車場も完備しています。

そして、三徳高田店で注目したいのは、地元の高田(全エリア)はもちろん、下田町の全域と日吉本町2~6丁目、綱島西4~5丁目、蟹ヶ谷、井田1~2丁目などへの購入品配送サービスを行っていることです。

三徳高田店の宅配サービスに関するチラシ

三徳高田店の宅配サービスに関するチラシ、下田町は全域が対応エリアとなっている

3000円以上の購入で1件300円の宅配料金が無料となるほか、火・木曜日に限り1000円以上の購入でも宅配料金は不要となっています。

下田町からは店舗が近いうえ、全域で宅配サービスの対象エリアとなっていますので、徒歩での買物であっても重い荷物に悩まされることはありません

宅配サービスが中止されたり、三徳高田店自体が閉店したりという可能性がないとはいえませんが、買物スポットとしてはかなり活用できそうです。

【関連記事】

きょう6/26(日)18時で下田町「サミット日吉店」が撤退、処分セールを開催中(2016年6月26日)

下田町のスーパー「サミット」閉店まで残り10日、店内在庫の削減も実施中(2016年6月17日)

45年間親しまれた「サミット日吉店」が6月閉店、下田町でも“スーパー空白”の懸念(2016年5月3日)

【参考リンク】

サミットストア日吉店(2016年6月26日閉店)

まいばすけっと下田町6丁目店の紹介(サミットのすぐ近く)

スーパー「三徳高田店」(高田西3、チラシも公開)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧