<綱島駅西口>格安系居酒屋の「さくら水産」と「庄や」が閉店、庄やは新業態に

横浜日吉新聞
綱島駅西口のすぐ近くのビル2階にある「さくら水産」は5月8日で閉店となる

綱島駅西口のすぐ近くのビル2階にある「さくら水産」は5月8日で閉店となる

綱島駅西口商店街にある安価系の居酒屋2店舗(いずれも綱島西1)が相次いで2016年5月で閉店となることがわかりました。駅西口の「さくら水産綱島西口店」が5月8日(日)で最終日となり、翌週の5月15日(日)には「庄や綱島店」が閉じることになります。

駅徒歩1分のマンション「アーバンシュロス綱島」の2階にあるさくら水産(株式会社テラケン運営)は、格安海鮮居酒屋の代表的な存在として首都圏を中心に120店以上を展開していましたが、昨年末から今年にかけて20店超を閉鎖することを表明しており、綱島西口店もそのなかに入ってしまいました。

おつまみの「名物魚肉ソーセージ」が50円、「オニオンスライス」が80円、昼間はランチメニューが税込500円でごはん、味噌汁、卵、のり、お新香などのお替わり自由・食べ放題という格安路線で人気を集めましたが、綱島からは撤退してしまうことになります。

「庄や綱島店」は5月15日で閉店し、6月中旬からは「とり家ゑび寿(えびす)」という居酒屋で再オープン予定

「庄や綱島店」は5月15日で閉店し、6月中旬からは「とり家ゑび寿(えびす)」という居酒屋で再オープン予定

一方、5月15日に閉店の庄や(株式会社大庄運営)の綱島店は、「ナチュラルローソン +toks綱島駅西」(カーサヴェデュータ1階=旧「ドコモショップ綱島店」)の近くにある総合居酒屋で、ビルの1階にあり、深夜2時まで開いているため利用しやすい店でした。

今回、いったん店を閉めて改装を行い、6月中旬からは、大庄が運営する宮崎産若鶏肉をメインとした居酒屋「とり家ゑび寿(えびす)」として再オープンする予定だといいます。新店舗でもランチ営業は行わない見通しです。

【参考リンク】

さくら水産綱島西口店の紹介(2016年5月8日閉店)

店舗閉店のお知らせ(さくら水産)

庄や綱島店の紹介(2016年5月15日閉店)

とり家 ゑび寿(えびす)(大庄グループ、1号店は武蔵小杉店)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧