慶應理工の人間教育講座、12/10(木)に「流域思考」の岸由二さんが登壇

横浜日吉新聞
56回目を迎えた「人間教育講座」のポスター

56回目を迎えた「人間教育講座」のポスター

慶應義塾大学理工学部は、2015年12月10日(木)の18時15分から19時45分まで、日吉キャンパス内の第4校舎「J24番教室」で「流域思考と私の生き方」と題し、慶應大名誉教授でNPO鶴見川流域ネットワーキングなどの代表理事、慶應義塾大学・日吉丸の会顧問をつとめる岸由二(ゆうじ)さんの講演会を行います。

「人間教育講座」と名付けられた恒例の講座で、56回目の開催となります。

今回登壇する岸さんは、河川の流域単位で物事を考える「流域思考」というアプローチによって、防災や環境保全を行うという研究を行っており、『「流域地図」の作り方~川から地球を考える』(2013年、ちくまプリマー新書)など、数多くの著書も執筆しています。今回の講演でも流域思考のあり方などが語られる予定です。

人間教育講座は、主に理工学部生を対象としていますが、一般の参加も可能で事前申し込みの必要はありません

【参考リンク】
慶應大学理工学部「人間教育講座」の案内


関連スポンサー広告(グーグルから配信)