日吉5の「日吉慶友クリニック」が9/17から休業、リニューアルし10/1から新院長体制に

横浜日吉新聞
p150831p0001

日吉5丁目の新幹線高架付近にある日吉慶友クリニック

日吉5丁目の宮前地区にある日吉慶友クリニックは、2015年9月17日から30日まで一時休業し、10月1日に院長が交代したうえで新たな体制で運営すると発表しています。

病院に貼りだされた告知文や各種求人情報などによると、日吉慶友クリニックは1982(昭和57)年に現在の橋本治雄院長が開業し、30年以上にわたって内科・外科・整形外科・小児科・皮膚科・眼科・耳鼻咽喉科と幅広い診療を行ってきました。

このほど、宮城県登米(とめ)市で在宅診療など行う「医療法人社団やまと」が内外装のリニューアルを行ったうえで、その運営を引き継ぐことになったといいます。

p150831p00002

日吉慶友クリニックに貼られた告知(2015年8月27日)

新たな院長に就くのは、川崎市中原区の元住吉駅近くにある大型病院・関東労災病院で総合内科部長や救急総合診療科部長など、20年以上の勤務経験がある金井隆之医師で、内科を担当する形となります。

10月からは、内科は日曜日を除き「月曜から土曜日まで午前(9時~12時半)と午後(15時~18時)」とも診療し、外科は「水曜から金曜日の午前と午後」、耳鼻咽喉科が「月曜から金曜日の午後のみ」、整形外科が「木曜午後と土曜午前のみ」の診療となる予定です。

なお、現在のところ日吉慶友クリニックのWebサイトは開設されていませんので、詳細は本記事の写真をご覧ください。

【参考リンク】日吉慶友クリニックの紹介(港北医師会による詳細ページ)

【地図・ルート】グーグルマップ※日吉駅東口から綱島街道経由で1.2km(徒歩約12分)

【交通】日吉駅東口(綱島街道)乗り場から日92・93・94・95系統<※日91は不可>のバスで5つ目の「宮前中町」下車徒歩2分ほど)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧