アピタテラスで1/11(土)からキッズ企画、ふわふわ遊具や節分ぬり絵も

横浜日吉新聞

今週末もアピタテラスで子どもたちが楽しめそうです。アピタテラス横浜綱島(綱島東4)では、今週末(2020年)1月11日(土)から、キッズ向けイベントが2つ行われます。

1月11日(土)から13日(月・祝)までの10時から17時に行われる「フワフワ雪だるまで遊ぼう」企画の案内ポスター(主催者提供)

1月11日(土)から13日(月・祝)までの10時から17時に行われる「フワフワ雪だるまで遊ぼう」企画の案内ポスター(主催者提供)

まずは「フワフワ雪だるまで遊ぼう」企画。1月11日(土)から13日(月・祝)までの10時から17時(最終日の13日は16時まで、参加受付は終了時間15分前まで)、1階イートインテラスの特設会場に、“ふわふわ”の巨大な雪だるま型アミューズメントが初登場。

“ビッグなスノーマン”は、空気で膨らむ遊具「飛んだり、跳ねたり」できる空間が登場、一度に4~6人程度入ることができ、定員入れ替え制で5分間遊ぶことができるとのこと。

当日の館内(フードマーケットおよび専門店)でのお買い上げレシート合計1000円(税込)以上を持参するか、1人あたり現金100円(同)を支払うことで参加することができますが、3歳以上、かつ1人で遊べる子どもに限るとのこと。幼児から小学校低学年くらいまでを想定、大人の同伴入場はできません。

ぬり絵は、お正月から節分へ(1月1日)

ぬり絵は、お正月から節分へ(1月1日)

同店でのふわふわ遊具の設置は今回で3回目。毎回、好評を博していることから今回も企画したとのこと。

「雪だるま」のデザインは初めての登場だといい、高さはおおむね4メートル、直径は5メートルほど(イベントの担当者)だといいます。

「来場人数によっては、待ち時間が長くなる可能性もあります。イートインのスペースは減ってしまいますが、テーブル・座席は設置しますので、ぜひご利用ください」(同)とのことです。

ぬり絵のテーマは「節分」、連休明けにも館内掲示へ

また、恒例となっているキッズ向け企画「ぬり絵を完成させて文房具をもらっちゃおう」は、1月11日(土)から12日(日)までの2日間、10時から2階コミュニティーパークで行われます。

1月11日(土)から12日(日)までの2日間、10時から2階コミュニティーパークで行われるキッズ向け企画「ぬり絵を完成させて文房具をもらっちゃおう」の案内ポスター(主催者提供)

1月11日(土)から12日(日)までの2日間、10時から2階コミュニティーパークで行われるキッズ向け企画「ぬり絵を完成させて文房具をもらっちゃおう」の案内ポスター(主催者提供)

今回のテーマは「節分」ぬり絵小学生以下の子どもが対象となっており、各日先着200人まで(1人1回のみ参加可、なくなり次第終了)。

ぬり絵を塗り終わった子どもには「文房具」をプレゼント。今回は、コミュニティーパークにも隣接する2階の専門店・くまざわ書店が景品を担当、有名菓子メーカーのユニークだというデザインの鉛筆を2本ずつプレゼントする予定とのこと。

完成したぬり絵は、3連休明け頃にも店内の壁面に掲示される計画。ぬり絵の持ち帰りは不可とのことです。

同イベントの担当者は、「専門店の協力もあり、景品にもワクワク感を感じてもらえるのではないかと思います。ぜひご参加ください」と、当日の多くの来店を呼び掛けています。

【関連記事】

<アピタテラス>4日間の「クリスマス抽選会」や子ども向け「ぬり絵」企画(2019年12月18日)

【参考リンク】

1月11日(土)~13日(月・祝)ちびっこアミューズメント!フワフワ雪だるまで遊ぼう!(同)

1月11日(土)~12日(日)の2日間限定!節分ぬり絵を完成させて文房具をもらっちゃおう!(アピタテラス横浜綱島)

アピタテラス横浜綱島の公式サイト


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧