大規模町内会「日吉本町西町会」がサイト開設、ネットでの情報発信進む

横浜日吉新聞

横浜市内有数の大規模町内会が公式ホームページを新設しました。日吉本町5~6丁目と同町2~4丁目の一部をエリアとする日吉本町西町会(青博孝会長)は、このほど公式サイトを新設し、インターネット上で行事や広報紙などの公開を始めています。

このほど新設された日吉本町西町会の公式サイト

同町内会は「西町会」と呼ばれ、日吉本町1丁目や赤門坂付近など日吉駅に近いエリアを対象とする「東町会」に対して、西町会は日吉本町駅(日吉本町5)が位置する付近を中心に2丁目から6丁目までの広範囲をエリアとし、対象は4600世帯超。1つの自治会・町内会としては、市内で最大規模を持つと言われる認可地縁団体(法人化した自治会・町内会)です。

日吉本町西町会の公式サイトは、今年(2019年)4月27日の総会で会員から提案があったことをきっかけに同会内の広報部で製作を開始し、ドイツ企業が運営する無料ホームページ公開サービス「ジンドゥー(Jimdo)」を活用しています。

地下鉄グリーンライン・日吉本町駅に併設された日吉本町西町会の「いきいき会館」

サイト内では、今月(2019年7月)15日に行う公園清掃や、27日と28日に駒林小学校で開く「納涼盆踊り大会」などの活動を紹介するほか、年間事業計画などを掲載し、定期的に発行している町内会会報の一部もPDF形式で公開。

また、市営地下鉄グリーンラインの日吉本町駅内に併設した町内会館「いきいき会館」の案内も載せました。

同町会会長の青さんは、「役員紹介や公園清掃活動などの情報をこまめに公開し、若い世代に地域活動に参加してもらうためのきっかけとなるようにしたい」と話します。

これで日吉地区連合町内会に加盟する大規模な町内会・自治会は公式サイトを開設したことになり、インターネットを通じた地域情報の発信がより進みそうです。

■ 日吉本町西町会が対象とする地域

  • 日吉本町2丁目12番~29番(中央通りのデイリーヤマザキの先、下田町寄りの一帯)
  • 日吉本町2丁目43番~以降の全域(金蔵寺より西側一帯)
  • 日吉本町3丁目31番~以降の全域(金蔵寺より西側一帯)
  • 日吉本町4丁目11番~以降の全域(コンフォール南日吉を除く日吉台中学校より西側一帯)
  • 日吉本町5丁目全域
  • 日吉本町6丁目全域

■ 日吉の町内会・自治会の公式サイト一覧

【関連記事】

「日吉本町東町会」が公式サイトを公開、日吉本町1丁目と2~4丁目がエリア(2017年7月19日、東町会も開設)

【参考リンク】

日吉本町西町会の公式サイト

日吉本町西町会「いきいき会館」(日吉本町駅併設)の案内


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧