カレー・定食の「食事さとう」としてサンロード近くに開店、矢上から移転

横浜日吉新聞

「食事さとう」はサンロード近くに新築された「サン日吉」の2階にオープンした。1階はまだテナントが入っていない。右隣はラーメン「柴田商店」

慶應義塾大学矢上キャンパスの近くにあったラーメン・カレー店「佐藤」が日吉駅前のサンロード近くの2階へ移転し、「食事さとう」(日吉2)として今月(2017年12月)1日にオープンしています。新店舗ではラーメンの販売は行わず、カレーと定食の店となりました。

同店がオープンした場所は、今月20日に閉店した喫茶「まりも」にほど近い浜銀通り寄り、タバコ・日用品店「平田屋」の跡地に新築された「サン日吉」の2階。当初は秋ごろにも移転オープンを予定していたものの、建設が遅れたことで12月の開店になったといいます。店内にはカウンターとテーブルで20席弱を設け、以前の店より広くなりました。

ラーメンはなくなったものの、名物のカレーに加え、定食がメニューに加わった「食事さとう」

一方、店舗が2階になったため、大型鍋などの機材を置くことが難しくなり、矢上時代には提供していたラーメン類を取り止めたとのこと。かわりに「もつ煮込定食」(税込800円)や、焼魚と小鉢数品の「おふくろ定食」(同850円)が新メニューとして加わったのが特徴です。

矢上時代から本格的な自家製カレーとして、同店の代表メニューとなっていた「チキンカレー」(同850円)と「キーマカレー」(同)は引き続き提供。カレーと定食の店として、すでに学生らを中心に人気を集めている様子です。

現時点での営業時間は、11時から14時30分17時30分から21時30分としています。

【関連記事】

店構えからは想像できない本格カレー&ラーメン、矢上エリアの“穴場店”(2017年3月21日、矢上時代のラーメン・カレー店「佐藤」の詳細)

日吉駅前「サンロード」は“ラーメン激戦区”に、綱島の著名店が移転オープン(2017年7月14日、当初はラーメン・カレー店として「佐藤」が出店するとみられていた)

【参考リンク】

「食事さとう」の場所(グーグルマップ)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)