日吉中央通りの「ドトール」が改装中、喫煙席を縮小し11/25(土)に再オープン

横浜日吉新聞

日吉駅前中央通りの「ドトールコーヒーショップ日吉店」(小島ビル1階)がきのう(2017年11月)16日からリニューアルのための休業に入り、25日(土)7時に再オープンを予定しています。

11月25日(土)まで改装工事が行われている日吉駅前中央通りの「ドトールコーヒーショップ日吉店」

今回の改装は、空気をコントロールする独自の「クリーンエアシステム」を導入するなど、分煙化を徹底するためと告知しており、改装後は現在24席ある喫煙席が13席にまで減らされ、禁煙席は30席から40席へ増えることになります。こうした分煙化徹底のための改装は昨年(2016年)11月に大倉山駅前の「大倉山店」でも行われています。

ドトールコーヒーは、1972(昭和47)年に始めた“フルサービス”の喫茶店的なコーヒー専門店「カフェ・コロラド」が祖業。セルフ式のドトールコーヒーは1980(昭和55)年4月に開始し、先月末現在でフランチャイズ店を中心に全国で1124店を展開しているといいます。港北区内では横浜労災病院内の店舗を含め7店。

なお、サンロードではカフェ・コロラドが「日吉駅前店」を営業しており、同店でも喫煙席をドアで区切るなど、完全分煙化しています。

【関連記事】

日吉の喫茶まりもが12/20(水)で38年余の歴史に幕、風景彩るビルも解体へ(2017年11月6日)

【参考リンク】

ドトールコーヒーショップ日吉店の案内ページ

ドトールコーヒーショップ日吉店の食べログページ


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧