日吉駅西口近くの「脇眼科」が解体、2018年春に4階建て共同住宅を建設

横浜日吉新聞
解体が決まった「脇医院」の建物(左)、右側が東横線の線路と自転車駐輪場

解体が決まった「脇医院」の建物(左)、右側が東横線の線路と自転車駐輪場

日吉駅西口に近い日吉本町1丁目にある旧「脇眼科診療所」の建物が解体され、4階建て6戸の共同住宅になるとの建築計画看板(標識)がこのほど掲出されました。脇眼科は日吉駅周辺エリアを代表する眼科として古くから地域住民に親しまれてきましたが、2013年1月に閉院しています。

計画では、眼科として使っていた3階建ての建物は今年(2017年)7月までに解体され、来年3月末に高さ約13メートル4階建ての建物を建設する予定です。

同院の場所は日吉駅西口の「東急日吉駅駐輪場」からほど近く、駅からは徒歩3分圏内。賃貸住宅となった場合は、人気を集めそうです。

【参考リンク】

旧「脇眼科診療所」の場所(グーグルマップ)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧