<井田病院の売店>病院専門「グリーンリーブスモール」から「ローソン」に変更へ

横浜日吉新聞
井田病院

井田病院は今年(2017年11月)以降、病院内2階に置かれている売店の運営者として、ローソンを選定したと発表しました。同院内売店はこれまで、「Green Leaves Mall(グリーン・リーブス・モール)」と名付けられた病院専門のコンビニ風売店が営業していますが、今後はローソンブランドの店舗に変わることになりそうです。

井田病院2階にある売店

ローソンの公式サイトによると、同社では「ホスピタルローソン」と名付けた病院内コンビニを2000年から展開しており、現在では全国200店舗以上を展開。歯ブラシや下着、T字帯など入院生活に必要な商品をはじめ、介護用品やリハビリ用品など約3000品目の医療衛生用品の取り扱いが可能だといいます。

井田病院の売店は、レストランとともに2階に置かれ、平日は7時30分から21時まで、土日祝日は8時30分から19時30分まで営業。売店の公募概要によると、今後も同様の営業時間となり、事業者は5年間は更新可能としています。

【関連記事】

<グルメ>井田病院内レストランの超レア「体においしい定食」は味わう価値あり(2017年1月30日)

【参考リンク】

川崎市立井田病院の売店等運営事業者の選定結果について(2017年7月7日まで公募)

井田病院「売店・レストラン」の紹介

ホスピタルローソンについて(ローソン公式サイト)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)