<綱島西1>バス通り沿いに「銀だこ」の新業態、客が自ら焼くタコ焼き酒場か

横浜日吉新聞

今年2月末に閉店した「ウルフマンズ・グリル」の跡に開店を予定している

綱島西1丁目のバス通り(子母口綱島線)沿いで今年(2017年)2月末に閉店した焼肉店「WOLFMAN’S GRILL(ウルフマンズ・グリル)」の跡地で、たこ焼きチェーン「築地銀だこ」の新業態店がオープンを予定していると求人情報サイト「タウンワーク」に掲載されています。※6月20日追記:オープン日は6月30日とのこと。

築地銀だこは株式会社ホットランド(東京都中央区)が全国に約400店超を展開するファストフードチェーンで、港北区内ではトレッサ横浜に店舗を構えています。

求人情報タウンワークによると、綱島にオープンを予定しているのは「銀だこ鉄板道場」という名の新たな業態の店で、開店は6月下旬。勤務時間は10時から24時となっていました。

ホットランドの決算説明会資料による「銀だこ鉄板道場」の説明

ホットランドが今年2月に公開した決算説明会資料では、銀だこ鉄板道場について「お客様自ら、銀だこのたこ焼を焼くことのできる新しいハイボール酒場業態」と説明されています。

場所はバス通り(子母口綱島線)沿いのダイヤモンドビル1階で、「CoCo壱番屋・綱島駅前店」隣のテナント。ウルフマンズ・グリルは、居酒屋「磯丸水産」などを運営するSFPダイニングの新業態として昨年1月に開店しましたが、1年超で撤退となっていました。

)見出し左側の画像は「銀だこ鉄板道場」のイメージ、ホットランドの決算説明会資料より

6月20日現在、現地には「銀だこ鉄板道場綱島店」のオープンは6月30日(金)オープンと告知されている

【関連記事】

<綱島駅西口>新感覚の焼肉店や学習塾STEP、ナチュラルローソンがオープンへ(2016年1月21日)

綱島西の「中国飯店」跡地は焼肉店、子母口綱島線沿いで肉チェーンの進出相次ぐ(2016年6月1日、ウルフマンズ・グリルについても)

城南信金の綱島支店、エコに配慮した新たな社屋での営業は3/13(月)から開始(2017年2月22日、隣の建物)

【参考リンク】

銀だこ鉄板道場 綱島店の求人情報(タウンワーク、5月29日7時まで掲載)

ホットランド「2016年12月期決算説明会」資料PDF、24ページ目に銀だこ鉄板道場についての記載)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)