家庭に眠る食品を寄付する「フードドライブ」、1/18(土)にヨーカドー綱島店で

横浜日吉新聞

食品のロスを無くして有効活用を――。横浜市資源循環局などは今週(2020年)1月18日(土)イトーヨーカドー綱島店で、家庭で使い切れない未使用の食品類を集めて寄付する活動「フードドライブ」を初めて開きます。

「フードドライブ」は家庭で余らせている未使用食品を集めて寄付する活動(写真は横浜市サイトより)

フードドライブは、家庭内で余らせている食品類を一同に集め、福祉施設などへ無償で寄付する取り組みで、食品ロスの削減に加え、食料の支援を求める人のニーズにも応えられることから、近年は活動を行う団体や個人が増加。

市資源循環局では、市内で活動する3団体やセブン&アイグループと連携し、昨年(2019年)から本格的にフードドライブの取り組みを始めています。

イトーヨーカドー綱島店では、昨年10月12日に初めて実施される予定でしたが、当日は台風19号の接近で店舗が休業となり、中止になった経緯があります。

1月18日(土)のフードドライブはイトーヨーカドー綱島店の1階奥にあるサービスカウンター近くで11時から15時まで行われる

今週1月18日(土)に同店で行うフードドライブ活動は、同店1階のサービスカウンター近く11時から15時まで実施

寄付の対象となる食品類は、包装や外装が破損しておらず未開封であり、賞味期限が2カ月以上残っているもので、常温保存が可能なもののみ。生鮮品や冷凍食品、手づくり品、賞味期限の記載がないものなどは対象外となります。

当日は、以下のような食品類を受け付けているとのことです。

1月18日(土)の「フードドライブ」で受け付けている食品類

  • 穀類(お米・小麦粉など)
  • 缶詰
  • インスタント・レトルト食品
  • お菓子(クッキー・せんべいなど)
  • 調味料(食用油・醤油・味噌・砂糖など)
  • 乾物(乾麺・海藻など)
  • 飲料(酒類は除く)

)いずれも未開封で、賞味期限が2カ月以上(要明記)残っているもの

【参考リンク】

フードバンク・フードドライブ活動の推進(横浜市資源循環局)

1月18日(土)実施「もったいない」を「ありがとう」へ(イトーヨーカドー綱島店による案内)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧