綱島西で空き巣などの「侵入盗」が増加、2017年4カ月間の犯罪件数は区内トップ

横浜日吉新聞

綱島西での犯罪件数の多さが目立っている(港北警察署による2017年4月末までの暫定値)

今年(2017年)4月までの4カ月間で、綱島西での犯罪件数が昨年(2016年)と比べて15件の増加となっており、特に空き巣などの「侵入盗」の件数増が目立っています。

港北警察署が発表したデータによると、4月までの綱島西における犯罪発生件数は88件で区内トップ。同数で2位の新横浜と日吉本町を大きく引き離している状況です。

昨年同時期には0件だった空き巣が5件発生しており、侵入盗は4件から12件に増加。家人が在宅している際に狙って入る「居空き」も今年は1件発生しました。綱島西の数値には含まれていませんが、隣接する綱島台でも空き巣などが4件発生しています。家庭での防犯対策をより強化する必要がありそうです。

【関連記事】

先週末の4/15(土)・16(日)、綱島西で「ひったくり」と2件の「出店荒らし」(2017年4月18日)

また綱島西エリアで空き巣相次ぐ、3/23(木)に綱島台で、綱島西4で25(土)に(2017年3月28日)

日吉・綱島で「空き巣」に注意、日吉本町2で2件、綱島西6でも被害発生(2017年1月13日)

【参考リンク】

港北区内犯罪発生状況PDF、2017年4月現在、港北区)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧