日吉本町1の「街かどヘーベルハウス日吉」が公開終了へ向け“秋の感謝祭”

横浜日吉新聞
街かどヘーベルハウス日吉のチラシ(裏表面を左右に配置)

街かどヘーベルハウス日吉のチラシ(裏表面を左右に配置)

旭化成の住宅モデルルーム「街かどヘーベルハウス日吉」(日吉本町1丁目、慶應普通部の正門前)では、オープンから間もなく1年が経ち、公開の終了を予定していることにともない「秋の大感謝祭」が2015年9月19日(土)から23日(水祝)まで行われています。来場者には「サランラップ」や「トイレティシュー」のプレゼントや子ども向けの福引抽選会も行われます。

街かどヘーベルハウスは「実際の住宅地にリアルサイズの住まいを公開する」というコンセプトで全国展開されているモデルルームで、公開終了後には一般の住宅として販売されます。

慶應普通部の正門前に建つ「街かどヘーベルハウス日吉」

慶應普通部の正門前に建つ「街かどヘーベルハウス日吉」

街かどヘーベルハウス日吉が建つ場所は、日吉駅西口から徒歩5分、慶應普通部(中学校)の正門近くにある好立地。日吉本町1丁目の駅に近い住宅地は神奈川県内でも有数の地価となっていますので、住宅として販売される際には高値となりそうです。

【関連記事】
神奈川で2番目に地価が高かった「日吉本町1丁目」、日吉の宅地は軒並み上昇(2015年9月19日)

【参考リンク】
「街かどヘーベルハウス日吉」の紹介(旭化成)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧