絵本児童書の専門店「ともだち書店」、恒例のクリスマスイベントは11/26(日)に

横浜日吉新聞

絵本児童書の専門店「こどもの本のみせともだち」(ともだち書店=日吉本町2)は、同店と近隣の駒林学童保育所(日吉本町3)で恒例のクリスマスフェア「オープニングイベント」をあす(2017年11月)26日(日)の11時から15時まで開きます。

ともだち書店による「クリスマスオープニングイベント」の告知ページ

クリスマスまで続くフェアのスタートを飾る恒例イベントで、駒林学童保育所では、11時から人形劇の上演をはじめ、12時頃からは手作りパンや菓子の販売、13時30分からは「作って遊ぼう!」(材料費300円)と題し、紙コップでマリオネットを作って舞台で動かす体験も予定されています。

一方、ともだち書店では、11時から15時までクリスマス絵本や小物が販売されるほか、14時から15時まで“プチおはなし会”も行われます。

【関連記事】

日吉近郊の親子に人気、児童書専門店の草分け「ともだち書店」絵本読み聞かせの魅力(2016年3月9日、ともだち書店の歴史など)

【参考リンク】

クリスマスフェア・オープニングイベントの案内(ともだち書店)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)