日吉駅の普通部通り近く、話題を集めた「家系カレーライス」が休業状態

横浜日吉新聞
「準備中」の看板が出たまま営業していない家系カレーライスの店

「準備中」の看板が出たまま営業していない家系カレーライスの店

昨年(2016年)9月に日吉駅前の普通部通り近くにオープンした“家系カレーライス”の店「壱番家」が休業状態であることがわかりました。2月から店を閉じたままとなっており、関係者によると再開の見込みは薄いといいます。

同店は昨年6月から休業中だったラーメン専門店「肉を喰らえ!!」の跡地に、“家系ラーメン”の味をカレーで再現するというユニークな店として話題を集めました。

同店は駅西口にあるバスターミナルにほど近い場所にあるだけに、今後の行方に注目が集まります。

(※)本記事は読者からの情報提供をきっかけに掲載しました。ありがとうございます。

【関連記事】

ラーメンじゃなく「家系カレー」!? 普通部通り近くに9/1(木)開店、3日間は500円(2016年8月31日)

【参考記事】

横浜家系カレーライス 壱番家(食べログのページ)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)