綱島東小で大規模な「防災訓練」、10/26(土)午前に落語家招く講演会も

横浜日吉新聞

綱島東小学校(綱島東3)では、今年(2019年)も大規模な防災訓練10月26日(土)の午前中に予定され、有識者による防災講演会も行われます。

綱島東小学校で10月26日(土)の午前中に開かれる防災訓練のチラシ(主催者提供)

当日は震度7の地震が朝7時に発生したとの想定で、9時から避難所を開設し、受け入れや炊き出し、仮設水道や下水直結トイレの設置など、さまざまな運営シミュレーションが行われるほか、防災グッズの展示即売も開催。

10時30分からはドローンを飛ばしての情報収集活動や、10時45分から体育館では、元「笑点」メンバーとしても知られる落語家の桂才賀さんを招いた講演会「向こう三軒両となり家庭・近所の力が」が開かれます。

当日は綱島東小の校庭からドローンを飛ばして情報収集を行う訓練も実施予定(2018年の様子)

綱島中町綱島東町、親友会、東親和会の各自治会などによる運営委員会が主催。

参加対象者は綱島東エリアの在住者や綱島東小学校の保護者などで、9時30分から12時まで実施されます。

今月の「台風19号」では綱島でも実際に避難所が開設され、多くの人が避難を行うなど、地域での防災対策は待ったなしの状況だけに、より実践的な訓練となりそうです。

【参考リンク】

綱島東小学校の公式サイト

桂才賀さんの紹介(落語協会)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧