横浜日吉新聞とは~安心の先にある、暮らしやすく、過ごしやすい地域づくりへの貢献が目標です

横浜日吉新聞

横浜日吉新聞の思い

安心の先にある、暮らしやすく、過ごしやすい地域づくりに貢献したい

横浜日吉新聞にご興味のある方向けに簡単な資料をご用意しています。PDFで公開していますので、こちらからダウンロードいただきご覧ください

横浜日吉新聞にご興味のある方向けに簡単な解説ページと、資料(2016年10月版)をご用意しています。PDFで公開していますので、こちらからダウンロードいただきご覧ください

「横浜日吉新聞」は、安心して暮らし、日常を過ごせる地域づくりに貢献したいとの思いから運営している“地域インターネット新聞”です。2015年7月に日吉在住の個人が立ち上げました。日吉(川崎市域を含む)をはじめ、綱島や高田を含めた地域のニュースや話題を掲載しています。2017年1月から一般社団法人化して運営を始めました。

横浜日吉新聞が追い求めるのは「地域の安心」です。逆に言えば、地域で暮らし過ごすなかでの不安の解消を目指したいとの目標があります。

日々、生活していくなかでは、治安や事故、災害といった暮らしのなかでの不安をはじめ、家庭や仕事、学業といった個人の不安、少子高齢化や、世の中の急速な変化による近未来の姿が想像しづらいことから起こる社会的な不安など、多くの不安が横たわっています。国の調査によると、自身の将来について約7割が不安を抱えているとの結果さえあります。何の不安も抱えず生きていくことが難しい時代です。

近未来の豊かな社会の到来を信じて過ごせた時代は終わり、世の中の形や意識が急変するなかだからこそ、日々を安心して暮らし、過ごせる空間がまず必要ではないでしょうか。私たちは、一日の大半を過ごす地域が安心できる場所とすることが、楽しく豊かな街となる第一歩だと考えています。

身近な地域情報の発信を通じて、日吉・綱島・高田の街が安心で暮らしやすく過ごしやすい空間となるよう、微力ながら貢献してまいります。

2017年1月1日
一般社団法人 地域インターネット新聞社

※創刊の経緯については創刊当初の思い(2015年)や上記でご紹介したメディアデータ(PDF版媒体資料)にも掲載しています

※媒体のデータについては一般社団法人地域インターネット新聞社のページをご覧ください

※日吉の街についての説明はこちらに掲載しています

メッセージやご意見、ご要望をお待ちしております

下記の送信フォームのほか、アカウントをお持ちの方はTwitter(ツイッター)Facebook(フェイスブック)からメッセージをお寄せいただくことも可能です。

お名前(本名でなくても構いません)

メールアドレス(※必須)

メッセージ