横浜日吉新聞に関するFAQ

横浜日吉新聞

横浜日吉新聞に関するFAQ

ここでは、【Q1.横浜日吉新聞とは/Q2.運営者は/Q3.掲載している内容は/Q4.記事を掲載してほしい/Q5.広告を掲載したい/Q6.協賛(提供)記事とは/Q7.日吉・綱島・高田エリア以外の情報を掲載してほしい/Q8.横浜日吉新聞へのリンクを貼りたい、記事を引用・転載したい/Q9.米グーグルからの配信広告とは】――という9つの質問と回答(FAQ)を掲載しています

Q1.横浜日吉新聞とは

日吉・綱島・高田エリアを対象とした地域情報サイトです。対象とする範囲の詳細は「日吉の街とは」をご覧ください。メディアデータはこちらをご覧ください

Q2.運営者は

2015年7月に個人が開設し、2017年1月から一般社団法人地域インターネット新聞社が行っています。創刊の細かな経緯や趣旨をお知りになりたい方はこちらもご覧ください

Q3.掲載している内容は
  1. 日吉・綱島・高田の地域と関係する情報
  2. ニュース性のある情報(地域の関心の高い情報)
  3. 公共性や公益性が高い情報
  4. 連載などの「企画」テーマに合致している情報
  5. 掲載方針に合う内容
  6. 「法人サポーター会員」による協賛(提供)記事(Q5/Q6参照)

詳しい情報が必要な場合はこちらの掲載方針をご覧ください

Q4.記事を掲載してほしい

こちらの掲載方針に合った情報でしたら、概要や情報が掲載されたURLなどを問い合わせフォームから情報をお寄せください。なお、内容や時期により掲載できない場合があります

Q5.広告を掲載したい

現在、単体での広告は募集しておりません。弊社の経営理念と媒体の運営方針にご賛同いただいた地域の法人・団体・個人事業主等に対し、横浜日吉新聞の「法人サポーター会員」としてのご協賛をいただき、法人会員様からの情報提供をいただいた上での「協賛(提供)記事」や、会員様を紹介させていただく主旨としましての「バナー広告」を掲載しています。法人サポーター会員制度についてはこちらのページからお問い合わせください

Q6.協賛(提供)記事とは

法人サポーター会員」の協賛・情報提供による記事です。イベントや各法人のサービス等を紹介・告知する目的の記事などを掲載しています。協賛(提供)記事については、一般の記事と区分するため、下記の表記を行っています

  • 2017年12月1日から文頭に【法人サポーター会員による提供記事です】との記載、また文末にも「(法人サポーター会員:○○○○提供)」と併記
    ※2017年11月30日現在:全記事2276本中49本(2.1%)が対象

※過去掲載分も含め、[企業PR] [お店PR]と記載があるものは、横浜日吉新聞のスペースを使い、自社の商品・サービスを広告主が自主的にPRを行うものです

  • 見出しに [企業PR] [お店PR] と表示
    ※2017年11月30日現在:全記事2276本中3本(0.1%)が対象
Q7.日吉・綱島・高田エリア以外の情報を掲載してほしい

日吉・綱島・高田エリアを除く港北区内については関連サイトの「新横浜新聞」でカバーしていますが、横浜市港北区内と日吉エリアに近い川崎市内中原区や幸区、高津区の一部地域を除き、現時点では基本的に対象としておりません

(※)なお、港北区や周辺で知られる地域メディアとしては「タウンニュース」(紙/インターネット)や「港北経済新聞」(インターネット)があり、また横浜や川崎市内を重視している広域メディアには「神奈川新聞」や「東京新聞」などがあります

Q8.横浜日吉新聞へのリンクを貼りたい、記事を引用・転載したい

リンクを貼る際は、すべてのページにおいて許諾の必要はありません。引用や転載についてはこちらをご覧ください

Q9.米グーグルからの配信広告とは

当サイトでは、米グーグル社が運営する「アドセンス(Google AdSense)」と呼ばれるサービスから広告配信を受けており、その広告を掲載しています。配信される広告については、当サイト側でもジャンルなどの管理は行っていますが、内容等の細かな事前チェックが難しく、個別には行うことができないシステムとなっています。不快な広告をみかけた際はURLをお知らせください。停止の措置を取ります

最終更新日:2017年12月1日