日吉本町駅近くの「鯛ヶ崎公園」で火災、上部の竹林内で枯れ木や雑草焼ける

横浜日吉新聞
煙が立ち上る火災発生現場(2016年2月11日11時25分ごろ)

煙が立ち上る火災発生現場(2016年2月11日11時25分ごろ)

きょう2016年2月11日(木・祝)の11時ごろ、日吉本町駅近くにある「日吉本町鯛ヶ崎(たいがさき)公園」(日吉本町5)の上部にある竹林上付近で火災が発生。約100平方メートルにわたって雑草や枯草などが焼けたものの、日吉や綱島、高田などの各消防出張署に所属する消防隊と近隣の消防団が集結して消火活動にあたり、約40分ほどで消し止めました。

この日、鯛ヶ崎公園ではボランティアによる「鯛ヶ崎プレイパーク」のイベントが行われる予定でしたが、公園に集まっていた児童が上部の竹林付近から火と煙が出ていることに気付き、ボランティアスタッフが直ちに消防へ通報したといいます。

火災現場は公園上部の竹林を上り切った場所だった

火災現場は公園上部の竹林を上り切った場所だった

その後、公園付近一帯が煙に包まれ、急きょイベントは中止となりました。周辺では「公園の上で燃えている!」と興奮気味に叫ぶ児童もいました。

今回はたまたま発見が早かったために延焼が食い止められ、「山火事」という状況に至らなかったのがさいわいでした。ただ、日吉には山林が多いうえ、このところは冬の乾燥状態が続いているため、火災が発生する可能性が高まっています。十分な注意が必要です。

火災の発生で「鯛ヶ崎プレイパーク」は急遽中止となった

火災の発生で「鯛ヶ崎プレイパーク」は急遽中止となった

日吉本町鯛ヶ崎公園は地下鉄グリーンラインの日吉本町駅から徒歩5分ほどの場所にある山の起伏を利用した大型公園で、1万3000平方メートルにも及ぶ自然環境のなかで遊べる場所として知られています。

今回、火災が発生したのは最上部にあたる竹林で、通常では人が立ち入るのが難しいような場所でした。

【地図】グーグルマップ(日吉本町駅から350m徒歩5分/日吉駅西口から1.7km徒歩21分)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧