高速「きたせん」開通で記念イベント、3月にトンネルウォークやランニング

横浜日吉新聞
11日(土)10時から16時まで行われる「トンネルウォーク」の新横浜会場案内図(きたせんサイトより)

11日(土)10時から16時まで行われる「トンネルウォーク」の新横浜会場案内図(きたせんサイトより

来月(2017年3月)18日(土)16時の開通が予定されている高速道路「横浜環状北線(通称:きたせん)」(港北インターチェンジ~新横浜出入口~生麦ジャンクション、約8.2km)の開通記念イベントについて、首都高速道路株式会社は開通前週の11日(土)10時から16時まで「トンネルウォーク」を行い、翌12日(日)には高速道路上のランニングを楽しむ「ファンラン」を10時から2時間にわたって実施すると発表しました。

トンネルウォークは、北新横浜駅より徒歩約10分の「新横浜会場」と京浜急行線生麦駅より徒歩約10分の「岸谷生麦会場」の2カ所で開き、両会場とも約3~4kmにわたってトンネルなどを歩くコースとなっています。

参加申し込みはきょう(今月10日)から26日(日)までで、両会場とも先着1万人となります。

p170210p000002

12日(日)の10時から2時間にわたって行われるファンランのコース図(きたせんサイトより

一方、12日の10時から2時間にわたって行われるファンランは、新横浜公園の「日産フィールド小机」をスタート・ゴールとし、横浜港北JCTと新横浜換気所間の8.2キロを走るイベント。参加費は1000円、定員は500名で、このうち200名は横浜市民枠となります。

参加申し込みはきょう10日から19日(日)まで。応募者多数の場合は抽選になるとのことです。

 

【2017年3月11日追記】

p170311y01

3月18日(土)の開通を前に、3月11日の「トンネルウォーク」と12日の「ファンラン」は「きたせん」を歩いたり走ったりする最後の機会となりました

来週からこの道路には車が校則で走り抜けることになります

来週土曜日の夕方からは、この道路には車が高速で走り抜けることになります

トンネル内ではライトアップも

11日の「トンネルウォーク」では、トンネル内をライトアップしたり、各種展示が行われたりしました

「トンネルウォーク」には多数の人が訪れていました

トンネル内を歩ける最後の機会とあって「トンネルウォーク」には多数の人が訪れていました

【関連記事】

2017年3月の「横浜北線」開通前にトンネルウォーク、ランニング大会検討も(2016年10月14日)

【参考リンク】

開通記念イベント「[K7]横浜北線ウォーク&ラン」参加者募集(きたせんの公式サイト、応募申し込みも)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)