8両編成化

横浜日吉新聞

新型車両の投入や編成強化、新システムの導入など、3年後の2022年に向けて、東急目黒線や東横線でさまざまな設備投資が行われます。東急電鉄はこのほど、2019年度における総額619億円の設備投資計画を発表しました。 直近で …

相鉄直通線の開通をにらみ、目黒線と南北線、三田線で車両編成の増強が行われます。東急電鉄と東京メトロは、東急目黒線と東京メトロ南北線で2022年度に8両編成化を行うことをこのほど公表しました。先に8両化方針を発表している東 …

都営三田線を運行する東京都交通局は、「東急新横浜線」(日吉~新綱島~新横浜)との直通運転に向けた調整を進める方針を明らかにしました。また、現在は6両の編成について2022年度(2022年4月~2023年3月)に一部を8両 …

日吉駅での三田線車両

都営三田線を現在の6両編成から8両編成に増強することを東京都が正式に決め、今年度(2018年)から駅施設の改修などに着手する方針を示しています。相互乗り入れしている東急目黒線も含めて沿線開発が進み、乗客増加が見込まれてい …

カテゴリ別の記事一覧