「野村不動産」タグが付いた記事一覧 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

フランス発祥の“オーガニック(有機)スーパー”が箕輪町にオープンしました。 きのう(2020年)5月1日、野村不動産の再開発エリア「プラウドシティ日吉」内の商業施設「ソコラ(SOCOLA)日吉」内に、中核テナントとなるミ …

箕輪町2丁目の再開発エリアで、3つの商業施設が新規オープンしました。 野村不動産ホールディングスが手掛ける再開発エリア「プラウドシティ日吉」内の商業施設「ソコラ(SOCOLA)日吉」内に、きのう(2020年)4月13日、 …

バス停名として残った「ユニーサンテラス」の名は、今月末で最後となります。 東急バスは、来月(2020年)4月1日(水)から、箕輪町2丁目のバス停「ユニーサンテラス日吉」の名称を、同地区一帯の大型再開発マンション名「プラウ …

フランス発祥の“オーガニック(有機)スーパー”が日吉に進出します。野村不動産ホールディングス(HD)は今月(2020年)1月9日、箕輪町2丁目に建設中のマンション「プラウドシティ日吉」内の商業施設について、食品スーパーや …

日吉と綱島に住む児童が融合する形の小学校となりそうです。横浜市教育委員会はこのほど、箕輪町2丁目で来年(2020年)4月に開校する箕輪小学校(日吉台小学校第二方面校)の保護者向け説明会を開き、想定される児童数や5階建てと …

「マンションも建てられないような土地を横浜市が高額で買い取ったのは、やはりおかしい」――。 日吉をはじめ、港北区内外の住民らによる「横浜市の学校用地購入価格をただす会」(木間誠司代表)は、市が箕輪小学校(箕輪町2=202 …

再開発を住民目線で実感したい――。箕輪町2丁目のアピタ日吉店など一連の跡地再開発について、同町内と周辺の住民らで議論してきた「住みよい綱島・箕輪・日吉のまちを考える会」(木間誠司代表)は、今週(2019年1月)19日(土 …

一部でささやかれ始めた“エリアマネジメント”とは一体何なのか――。箕輪町2丁目の旧アピタ日吉店など一連の跡地で行われている「プラウドシティ日吉」(野村不動産)の大規模再開発を機に、日吉や綱島エリアに突如現れたのが「エリア …

野村不動産の未来戦略において、箕輪町2丁目での大型再開発「プラウドシティ日吉」が大きな役割を担うことになります。きのう(2018年10月)10日に同社の宮嶋誠一社長や松尾大作取締役ら幹部が同町内で会見を行い、同社のまちづ …

秋のイベントが土休日を中心に企画されています。マンション「プラウドシティ日吉」の再開発地(箕輪町2)内で、今年(2018年)7月にオープンした地域交流スペース「吉日楽校(きちじつがっこう)」では、今月(2018年9月)2 …

次々と高層タワーマンションが建てられていく武蔵小杉での“まちづくり”を事例に、旧アピタ日吉店跡地など一連の再開発を考えようという住民集会が今月(2018年9月)16日(日)午後に箕輪町公会堂(箕輪町3、諏訪神社境内)で行 …

日吉本町駅至近の日吉本町3丁目にあった明治社員寮などの跡地に建てられるマンションは、野村不動産による「プラウド日吉本町」との名で今年(2018年)10月下旬から販売を開始すると公式サイトで公開しました。 同地は昨年6月に …

カテゴリ別の記事一覧