解体

横浜日吉新聞

解体工事中の旧「アピタ日吉店」跡で、足場が崩れ現場が一時混乱――きょう2016年8月5日(金)午前10時30分頃、箕輪町2のアピタ日吉店跡のビル解体現場で、足場と工事用の防護壁が崩れる事態が発生しました。解体作業が行われ …

現在、解体工事が行われている日吉駅東口近くの「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1)について、同建物を管理する伊藤忠グループの不動産資産運用会社イトーピア・アセットマネジメントは、2016年7月15日と16日に箕輪町公会堂(箕輪 …

アピタ日吉店

昨年(2015年)11月に閉店し、今年(2016年)3月末にすべての専門店が撤退して閉館した旧「アピタ日吉店」の建物を解体する工事が本格化します。2016年6月18日現在、敷地全体を囲むように壁を作る作業が進んでいます。 …

今年(2016年)3月末で閉館した旧「アピタ日吉店」(箕輪町2)をはじめとした一帯で建物の解体工事が6月から始まります。解体されるのは、アピタ日吉店の建物をはじめ、野村総合研究所(NRI野村総研)のデータセンターと社員寮 …

きょう(2016年5月23日)16時ごろ、箕輪町1丁目の「日吉台学生ハイツ」の解体現場で火災が発生しました。「ファミリーマート箕輪町一丁目店」側の「日幸マンション」に隣接した付近から火の手が上がり、解体現場を覆っていた防 …

きょう2016年3月31日(木)は「2015(平成27)年度」の最終日。日吉では長年にわたって街のシンボルだった2つの建物が最後の日を迎えます。 日吉駅東口近くの「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1、現在の正式名は「東京・スチ …

日吉駅東口近くの「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1、正式名は「東京・スチューデントハウス日吉台」)が取り壊しとなることが決定しました。2016年3月20日(日)の閉館後、翌日からは館内の自動販売機などが運び出された後、25日 …

カテゴリ別の記事一覧