箕輪町2

横浜日吉新聞

相鉄・東急直通線の箕輪町内区間での工事について、工事主体である鉄道運輸機構は、2020年3月(平成31年度下期)までに終わらせたい考えを示していることがわかりました。箕輪町町内会に文章で回答したものです。 同町内会では、 …

綱島街道の車道に泥のような土をまき散らしたのは誰なのでしょうか。きょう(2016年12月17日土曜日)日吉駅前の横断歩道付近から箕輪町2丁目方面にかけて、いたる所で綱島街道の車道に土がこびりついていました。 確認したとこ …

箕輪町2丁目に建設が予定されている新小学校「日吉台小学校第二方面校(仮称)」(2020年4月開校)について、通学区域や学校名などを検討する「開設準備部会」(部会長・小島清日吉連合町内会会長)の第2回会合がきのう(2016 …

予算ベースでの進捗率は30%――。2022年度下期の開通を予定する「相鉄・東急直通線」(神奈川東部方面線)の工事を担当する鉄道・運輸機構は、2016年12月付で「神奈川東部方面線事業に関する対応方針」と題した資料を公開し …

2020年4月に箕輪町2丁目で開校が予定されている新たな小学校「日吉台小学校第二方面校(仮称)」について、通学区域や学校名などを検討する「開設準備部会」(部会長・小島清日吉連合町内会会長)が昨日(2016年11月)7日に …

ひよしコラム

今月(2016年10月)は旧「アピタ日吉店」の跡地などを使った野村不動産による大型再開発「日吉箕輪町計画(仮称)」(箕輪町2)で、マンションなどの再開発に関する内容と、新小学校の建設についての説明会が相次いで開かれました …

横浜市教育委員会は昨日(2016年10月19日)、2020年4月に箕輪町2丁目で開校を予定する新たな小学校「日吉台小学校第二方面校(仮称)」の説明会を日吉台小学校で開き、新小学校を卒業後に通う中学校の校区について、日吉台 …

相鉄・東急直通線の工事主体である鉄道運輸機構は、同直通線の工事にともなって箕輪町1丁目の綱島街道から同3丁目を結ぶ「日吉第1架道橋」について、来月(2016年11月)1日(火)の22時に閉鎖すると発表しました。同時刻以降 …

約2年半後の2019年4月の完成(※)を目指し工事が進む「相鉄・東急直通線」(日吉~新綱島~新横浜~羽沢~相鉄線方面、10キロメートル)ですが、その大半が“地下鉄”として建設されるため、今はどの段階まで工事が進んでいるの …

旧アピタ日吉店などの巨大跡地を使った「野村不動産日吉複合開発計画(仮称)」(箕輪町2丁目)内に2020年4月の開校を予定する新小学校「日吉台小学校第二方面校(仮称)」について、横浜市教育委員会が議論のたたき台となる通学区 …

日吉7丁目の東海道新幹線の高架橋に近い場所で「サ高住」と呼ばれるサービス付高齢者住宅の建設が進められていることがわかりました。ここは以前、産業用包装資材などを扱う会社の倉庫として使われており、最近になって取り壊されていま …