港北区

横浜日吉新聞

再開発が進む綱島エリアで、図書館所蔵の本の取次を行うなど「図書館機能」を求めた港北区の要望に対し、横浜市教育委員会が2年連続で予算措置などの対応を“却下”するという判断を下しました。 これは、市民に身近な区役所がニーズを …

身近な防災情報を得るのに最適なアプリが完成しました。横浜市内では初めてとなる独自の防災アプリを港北区が開発し、今月(2018年3月)11日からアプリストアでの無料配布を始めました。 この「港北区防災情報アプリ」では、港北 …

小規模ながけ地の多い日吉だからこそ学ばなけれならない内容といえそうです。港北区は今週(2018年3月)17日(土)の10時から2時間にわたり、慶應義塾大学日吉キャンパス内で「港北区民の自力防災活動向上を目指して」と題した …

近未来の「水素エネルギー」を親子で学ぶ「春休み水素ステーション見学会」(港北区主催)が、今月(2018年3月)27日(火)の11時から12時まで綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン=綱島東4)の …

来月(2018年3月)30日(金)に開業10周年を迎える横浜市営地下鉄「グリーンライン」で、10周年を記念した「装飾列車」の運行開始に合わせ、今月(2月)25日(日)に日吉駅で“お披露目展示”が行われます。 この装飾列車 …

スポーツデータの活用による未来のスマートテニスとパラリンピックスポーツの楽しさを体感できる機会です。港北区は来月(2018年3月)4日(日)に「車いすテニス体験×データ活用」と題した体験イベントを開きます。 “スマートテ …

今年(2018年)3月30日に開業10周年を迎える横浜市営地下鉄「グリーンライン」では、車両基地見学や記念列車への乗車など、港北区など3区在住・在勤者を対象に、事前応募制で行われる4つのイベントについて参加者の募集を始め …

今月(2018年1月)15日、港北区内の主に70歳から80歳代向けに限定しためずらしい無料の月刊地域情報紙「えがお」が創刊されました。日本のインターネット普及率が8割を超えたなかでも、ネットを使わない高齢層に直接届けたい …

保育園などの「子育て施設」周辺でも交通安全を訴えます。港北区は保育園の周辺で、施設の存在を知らせ、安全運転を呼び掛ける電柱巻付け看板(標識)を区内143カ所に設置すると発表しました。これは横浜市内で初めての取り組みだとい …

下田町1丁目の「下田町東公園」や日吉本町3丁目の「日吉本町三丁目公園」で遊具の刷新などを含めた全面改良工事が今年(2018年)3月下旬まで行われています。 港北土木事務所によると、すべり台などの遊具が耐用年数を迎えるため …

災害が起こったらペットはどうしますか。“家族”にしかできない事前準備を――港北区生活衛生課は、来月(2018年)2月3日(土)10時(9時30分受付開始)より11時30分まで、港北区役所4階会議室にて「災害時ペット対策講 …

特技や専門知識を持った人がボランティアの“先生”となる「まちの先生」が一堂に集まり、体験講座を行う「大倉山記念館オープンデイ~おしえて!まちの先生」が来月(2018年2月)11日(日)に大倉山記念館で行われます。 当日は …