歴史

横浜日吉新聞

春の恒例行事「大倉山観梅(かんばい)会」(同実行委員会主催)が今週(2019年2月)16日(土)と17日(日)の2日間にわたって、大倉山駅から徒歩約8分の「大倉山公園梅林」(大倉山記念館の奥)で開かれます。 1989(平 …

【法人サポーター会員による提供記事です】いよいよ「平成最後」の年末年始が到来。子どもたちにとって普段とは異なる年末年始・年越しの季節は、日常生活ではなかなか気づかない、いつもと違う日本文化や日本の風習を学ぶ一大チャンス。 …

【法人サポーター会員による提供記事です】書籍の新着ランキングで早くも上位に――日吉の中学受験塾として知られる「ひよし塾」(日吉本町1、株式会社タマダ)の塾長が、初めて受験対策本を監修、来月(2018年12月)10日にも発 …

綱島を知らなかった「転入生」に、まちの魅力を伝えたい――綱島東3丁目にある綱島東小学校(荻原規彦校長)では、今年度(2017年4月~2018年3月まで)から「総合的な学習の時間」に綱島の地域を知ることに重点を置いたテーマ …

平成のスタートと共にあった大倉山の「梅の祭り」が節目を迎えます。1989(平成元)年から始まり、大倉山の春の恒例行事となった「大倉山観梅(かんばい)会」(同実行委員会主催)は、来月(2018年)2月17日(土)から18日 …

カテゴリ別の記事一覧