横浜市バス

横浜日吉新聞

横浜駅から乗っていること自体が「観光」になる、そんなユニークなバスの登場から2周年を記念し“1日無料デー”が設けられました。 横浜市交通局は、横浜駅東口と山下公園・山下ふ頭を結ぶ連接バス「ベイサイドブルー」の運行開始から …

グリーンラインの走行位置がサイト上で確認できるようになりました。横浜市交通局は、今月(2022年)4月1日から公式サイトで地下鉄2路線の走行位置をリアルタイム表示しています。 これは市交通局の「経路・時刻表」を検索できる …

【コラム】“危険”と判定されたバス停に待っているのは移動か廃止か――。今から3年半ほど前、2018(平成30)年8月に横浜市西区のバス停で降車後に道路を横断しようとした小学5年生の児童が反対車線の自動車にはねられ、死亡す …

綱島駅を発着する横浜市営バスでも“年末年始ダイヤ”で運行されます。今週(2021年)12月29日(水)は土曜ダイヤ、30日(木)は休日ダイヤ、31日(金)から(2022年)1月3日(月)は臨時ダイヤでの運行となっており、 …

横浜市交通局は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、先月(2020年)4月27日(月)から市営バスで行っている平日の土曜日ダイヤ運行について、来週5月11日(月)以降は「通常ダイヤ」での運行に戻すことを発表しました。 「大 …

来月から路線バスの運賃はICカードと現金で同じ金額となります。(2019年)10月1日(火)からの消費税値上げにともない、東急バスや川崎鶴見臨港バス(臨港バス)、横浜市営バスなどは、現金での初乗り運賃を据え置き、増税分と …

東急バスと横浜市営バス、横浜市営地下鉄、川崎市バスの4交通機関では、冬休み期間となる今月(2016年12月)23日(金・祝)から2017年1月9日(月・祝)まで、子ども運賃がバス50円、地下鉄は全区間110円となる恒例の …

東急バスと横浜市営バス、横浜市営地下鉄、川崎市バスの4交通機関では、春休み期間となる2016年7月20日(水)(※横浜と川崎市営は7月21日から)から8月31日(水)まで、子ども運賃がバスが50円、地下鉄が全区間110円 …

東急バスと横浜市営バス、横浜市営地下鉄、川崎市バスの4交通機関では、GW期間となる2016年4月29日(金・祝)から子どもの日の5月5日(木・祝)まで、子ども運賃がバスが50円、地下鉄が110円となる長期休暇恒例の割引キ …

東急バスと横浜市営バス、横浜市営地下鉄、川崎市バスの4交通機関では、春休み期間となる2016年3月26日(土)から4月4日(月)まで、子ども運賃がバスが50円、地下鉄が110円となる割引キャンペーンが行われます。 なお、 …

カテゴリ別の記事一覧