「新型コロナウイルス影響」タグが付いた記事一覧 | 横浜日吉新聞 - 3ページ目

横浜日吉新聞
ランキング

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。2週ぶりとなる今回は、今月(2021年)5月7日(金)から13日(木)までの7日間が対象です。計17万4641ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記 …

横浜市健康福祉局は、来週(2021年)5月17日(月)の朝9時から、市の予約サイトやフリーダイヤル(0120-045-112)で予約を受け付ける新型コロナウイルスワクチンの新たな接種会場として、高田中央病院(高田西2、高 …

少なくとも5月中は、酒類の提供停止や20時までの時短営業が求められます。横浜市や川崎市などに来週(2021年)5月11日(水)までの予定で適用されている「まん延防止措置(正式名称:新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点 …

港北区では横浜市内最多の週79人の感染者が発生、累計で2100人超となりました。横浜市はきのう4月30日(金)夕方、前日(4月29日)までに集計した18区別の感染者数を公表、102人もの感染者数となった前週よりは増加数は …

新型コロナ禍での学校活動に苦心している様子がうかがえます。横浜市教育委員会は、小学校や中学校、特別支援学校などの市立学校における感染対策や感染状況、今後の方針などを今月(2021年)4月21日に横浜市会「こども青少年・教 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】「コロナ禍」だからこそ、一人ひとりに寄り添う相談相手に――日吉や港北区に根差した行政書士が、日吉駅近に事務所を移転。新たな“地域密着”への決意を抱き、日々の業務を行っています。 慶 …

県内に来ないで、県民は県外へ出ないで――。神奈川県は、ゴールデンウイーク(GW)前日の今月(2021年)4月28日(水)から、横浜市や川崎市などに適用されている「まん延防止措置(正式名称:新型コロナウイルス感染症まん延防 …

港北区でも新型コロナウイルスワクチンの集団接種に向け、会場となる港北公会堂(大豆戸町、大倉山駅から徒歩約7分)では準備が進められています。 きのう(2021年)4月21日には、接種の現場を担う港北区医師会や港北区歯科医師 …

“まん延防止措置”とは一体何なのでしょうか。神奈川県は、あす(2021年)4月20日(火)から横浜と川崎、相模原の政令3市を対象に来月5月11日(火)までの22日間にわたって、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するための …

“コロナ時代”の通勤・通学スタイルを見据え、東急電鉄が定期券客に対して一歩踏み出したサービスを提供します。来月(2021年)5月12日(木)から7月31日(水)までの約3カ月間、モバイルバッテリーのレンタルサービスや小型 …

カテゴリ別の記事一覧