「慶應義塾」タグが付いた記事一覧 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

慶應ワグネルが「みなとみらいホール」に今夜登場。シューマン、グリーグ、そしてシベリウスの楽曲で多くの聴衆の“心に響く演奏”を届けます。 慶應義塾大学の公認団体で、日本最古のアマチュア学生オーケストラとして知られる「慶應義 …

慶應下田のグラウンドに“最上級の人工芝”が登場。2027年の創部100周年に向けて、地域からの熱き声援を呼び掛けています。 慶應義塾大学下田グラウンド(サッカー場、下田町1)を本拠地とし活動を行う慶應義塾大学体育会サッカ …

慶應義塾大学で昨年度(2022年度)新たに立ち上がった「塾生会議」が、2年目の活動で地元小学校での児童との交流を初めて行いました。 慶應義塾のビジョン・目標・ターゲットを提言する活動を昨年度(2022年度)から行っている …

3年ぶりの有観客開催となった昨年に続き、2023年もテニスの国際大会が日吉キャンパス内で開かれ、横浜市による市民招待も行われます。 慶應義塾は恒例の国際テニス大会「横浜慶應チャレンジャー国際テニストーナメント2023 s …

30年ぶり「箱根駅伝」出場を目指す慶應競走部が、慶應と地域、そして人をつなぐ「陸上」イベントの開催にも“挑戦”しています。 1917(大正6)年の創部以来106年の歴史を持つ慶應義塾大学の体育会「競走部」(伊藤達也主将) …

日吉の丘で4年ぶりに“制限なし”での「連合三田会」大会が復活、久しぶりに秋のにぎわいが街に戻ってくることになりそうです。 慶應義塾大学の卒業生OB・OG(塾員)で構成する「慶應連合三田会」は、今月(2023年)10月15 …

30年ぶりの箱根出場に向け日吉で奮闘中です。 2024年正月に第100回を迎える「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)」の本大会出場を目指す慶應義塾大学の「競走部」は、クラウドファンディングを通じて不足する活動資金の支 …

港北区民にとって「身近な」買い物スポットが15周年を迎えています。 東急線日吉駅構内にある日吉東急avenue(アベニュー、日吉2)は、「東急百貨店日吉店」から名称を変更しあす(2023年)3月27日(月)で15周年を迎 …

慶應日吉キャンパスで初となる“シドモア桜”の植樹式で、日米友好に尽力した「シドモア」についての歴史を伝えます。 今月(2023年)3月20日(月)11時より、日吉駅前・慶應義塾大学日吉キャンパス(日吉4)の来往舎入口前で …

横浜市港北区日吉周辺、また相鉄・東急新横浜線や地下鉄グリーンラインを利用する人々の“普段使い”を想定しての店舗づくりとなりました。 今年(2023年)1月15日に閉店した「天一書房日吉店」があった日吉東急アベニュー(日吉 …

2050年までに「好感度80%」を達成したい――「まちの誇りの大学」への道のりは、まだまだ先の、未来へと続くチャレンジになりそうです。 慶應義塾大学は、きのう2023年1月11日(水)夜、日吉キャンパス協生館内「藤原洋記 …

日吉を「住み続けたい」街にするためには――慶應生が「提言」をまとめるためのアンケートを実施、回答を年明け頃まで募集しています。 慶應義塾大学日吉キャンパス(日吉4)では、大学の10学部すべてから選抜された学生が、SDGs …

カテゴリ別の記事一覧