川崎日吉

横浜日吉新聞

新川崎駅から徒歩18分の幸区南加瀬2丁目にサービス付き高齢者向け住宅(通称「サ高住」)の「ココファン新川崎」が今年(2016年)8月にオープンします。ココファンは学研グループが運営するサ高住で、日吉本町4丁目でも「ココフ …

横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)

川崎市幸区の南加瀬と北加瀬で不審者が連続出没しています。神奈川県警の「ピーガルくん子ども安全メール」によると、2016年5月15日(日)の14時15分ごろ、北加瀬で帰宅途中の女子生徒らが見知らぬ男につきまとわれる事案が発 …

JR東日本による北加瀬における再開発のイメージ

日吉駅から直線距離で約1.5キロほど、矢上橋を渡って少し歩いた場所にある川崎市幸区北加瀬2丁目周辺で再開発の動きが広がっています。子育て世代向けの賃貸住宅や保育園、商業施設の設置を計画しており、発展が続くJR横須賀線の新 …

川崎市幸区は、南加瀬1丁目の「日吉合同庁舎」の2階で乳幼児健診などを行ってきた「日吉健康ステーション」を2016年3月末で廃止したことにともない、空いたスペースを使って講座やイベントを定期的に開催するほか、サークルなどの …

川崎市幸区の幸市民館日吉分館(南加瀬1)で2003年から活動している「日吉郷土史会」は、2016年5月7日(土)から6月4日(土)まで毎週土曜日の10時から「日吉ミニ歴史講座」を行います。 日吉村の歴史や加瀬山にまつわる …

コーヒーショップの全国チェーン「コメダ珈琲店」の川崎南加瀬店(南加瀬2)は、オープン3周年を記念し2016年4月22日(金)から24日(日)までの3日間、9枚つづりのコーヒーチケットと7枚つづりの「たっぷりチケット」を5 …

われわれは地震発生時に揺れやすい地域に住んでいるようです。日吉や綱島、高田、日吉に隣接する幸区や中原区などの地域の地盤からはじき出した“揺れやすさ”を調べたところ、ほぼすべての地域で「場所によって揺れやすい」「揺れやすい …

このところの日吉や綱島では、少しだけ寒の戻りがありますが、これからゴールデンウイークにかけては外へ出かけるには最高のシーズン。遠くへ出かけられなくても、近所を散策するのにぴったりなのが、区役所などが発行しているウォーキン …

川崎市幸区の幸市民館日吉分館(南加瀬1)で2003年から活動している「日吉郷土史会」は、今年(2016年)も地元の歴史と文化を学ぶ講座「日吉の歴史を探る」が4月16日(土)から毎月第3土曜日の午後に月1回(8月は休み、1 …

日吉駅から一番近い“動物園”である川崎市幸区南加瀬の「夢見ヶ崎(ゆめみがさき)動物公園」では、2016年3月21日(月・祝)に16回目となる「春の動物園まつり」が開かれます。 園内の裏側が公開される「バックヤードツアー」 …

きょう2016年3月11日で、東日本大震災の発生からちょうど5年を迎えたことになりました。発生時と同じく5年前も金曜日。まさかあれほど大きな地震に見舞われるとは思っていなかったのではないでしょうか。 以来、大地震に対して …

川崎市幸区は、南加瀬1丁目の「日吉合同庁舎案内」内で乳幼児健診などを行ってきた「日吉健康ステーション」について、2016年3月31日限りで日吉合同庁舎から撤退し、幸区役所へ統合することを決めました。 日吉健康ステーション …

カテゴリ別の記事一覧