学生ハイツ跡地

横浜日吉新聞

一昨年(2016年)3月に閉館した「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1)の跡地に伊藤忠商事(東京都港区北青山)の「日吉寮」がこのほど完成し、今週(2018年3月)20日に竣工式が行われました。 約4600平方メートルの敷地に建 …

今年(2016年)4月に閉館し、解体作業が行われている「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1=正式名は「東京・スチューデントハウス日吉台」)では建物解体をほぼ終えたようで、更地に近づいています。 地下1階・地上8階建ての「日本最 …

現在、解体工事が行われている日吉駅東口近くの「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1)について、同建物を管理する伊藤忠グループの不動産資産運用会社イトーピア・アセットマネジメントは、2016年7月15日と16日に箕輪町公会堂(箕輪 …

きょう(2016年5月23日)16時ごろ、箕輪町1丁目の「日吉台学生ハイツ」の解体現場で火災が発生しました。「ファミリーマート箕輪町一丁目店」側の「日幸マンション」に隣接した付近から火の手が上がり、解体現場を覆っていた防 …

伊藤忠グループが学生向け共同住宅(学生寮)の開発事業に乗り出しました。同グループの不動産開発事業者(デベロッパー)である伊藤忠都市開発は、その第一号として武蔵小杉駅と元住吉駅から徒歩12~14分の工場跡地(川崎市中原区市 …

きょう2016年3月31日(木)は「2015(平成27)年度」の最終日。日吉では長年にわたって街のシンボルだった2つの建物が最後の日を迎えます。 日吉駅東口近くの「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1、現在の正式名は「東京・スチ …

日吉駅東口近くの「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1、正式名は「東京・スチューデントハウス日吉台」)が取り壊しとなることが決定しました。2016年3月20日(日)の閉館後、翌日からは館内の自動販売機などが運び出された後、25日 …

日吉駅東口近くの「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1、現在の正式名は「東京・スチューデントハウス日吉台」)は2016年3月20日(日)に営業を終え、1969(昭和44)年3月から47年間にわたる学生寮としての役目を終えました。 …

日吉駅東口近くの「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1、現在の正式名は「東京・スチューデントハウス日吉台」)では2016年3月20日(日)の閉館まで残り30日を切りました。900人以上いた入居者のうち、既に600人ほどが退去した …

来年(2016年)3月での閉館が予定されている「日吉台学生ハイツ」(箕輪1=日吉消防出張所の真横、現在の正式名は「東京・スチューデントハウス日吉台」)のWebページ(ホームページ)が2015年9月22日までに完全閉鎖され …

大規模開発で注目を集めるのはパナソニックやアピタ日吉店の跡地だけではありません。日吉駅近くの綱島街道沿いでも行われる可能性があります。 慶應大学協生館の隣、日吉消防出張所の真横にある大きな2棟の建物は「日吉台学生ハイツ」 …