南北線

横浜日吉新聞

東京メトロも来春から運賃の上昇が決まりました。来年(2023年)3月ごろからホームドアやエレベーターなどの各種バリアフリー設備整備のため、大人普通運賃に10円、通勤定期券は1カ月あたり370円を上乗せする方針です。 これ …

日吉駅などから都心への通勤・通学時間がわずかながら短くなる可能性があります。東急電鉄は来月(2022年)3月12日(土)のダイヤ改正で目黒線・奥沢駅(東京都世田谷区)に通過設備を新たに設け、目黒方面行の急行で所要時間を短 …

来年(2023年)3月に予定される東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の開業に向け、東急目黒線と相互直通運転する東京メトロ南北線や都営三田線、埼玉高速鉄道で8両編成化が今年(2022年)4月から順次行われます。 東急新横浜線 …

日吉や綱島から品川へ行きやすくなるのでしょうか。東京メトロ南北線・都営三田線の白金高輪駅から品川駅へ延伸する「品川地下鉄構想」について、国交省(国土交通省)の諮問機関である交通政策審議会は、「早期の事業化を図るべき」との …

今年(2020年)の12月31日(木)から2021年の元旦にかけては、東急電鉄も横浜市営地下鉄も「終夜運転」が行われないことになりました。新型コロナウイルスへの感染が三たび拡大するなかで、例年とは異なる新年の幕開けとなり …

中目黒駅

都心での地下鉄乗り換え時に買物などに立ち寄れる機会が増えそうです。東京メトロと都営地下鉄(東京都交通局)は、来月(2020年)6月6日(土)から、いったん改札口を出て乗り換えする場合の制限時間を30分から60分に拡大する …

東急目黒線と東京メトロ南北線を通じ、日吉駅へ乗り入れてくる「埼玉高速鉄道」の車両内に設置されたデジタルサイネージ(液晶画面)が進化しています。AI(人工知能)を搭載し、混雑状況や温度などを解析して表示内容や広告を切り替え …

東急電鉄は来月(2020年)3月14日(土)に目黒線でダイヤ改正を実施し、日吉駅では平日の6時台に南北線直通の各駅停車1本、また、三田線方面からは目黒駅発19時台に急行日吉行1本の増発が行われます。 増発となるのは平日の …

東急目黒線で日吉駅から都心方面へ通勤・通学する人は、ほんの少しだけ心に留めておいたほうがいいかもしれません。 東急電鉄では来週(2020年)2月3日(月)から、目黒線の武蔵小山駅で、平日朝の遅延対策を目的に、一部の急行と …

相鉄直通線の開通をにらみ、目黒線と南北線、三田線で車両編成の増強が行われます。東急電鉄と東京メトロは、東急目黒線と東京メトロ南北線で2022年度に8両編成化を行うことをこのほど公表しました。先に8両化方針を発表している東 …

平日朝の目黒線での混雑緩和策として、東急電鉄は来月(2019年3月)16日(土)に実施するダイヤ改正からピーク時に急行列車と各駅停車の運転パターンを均等化するといいます。 目黒線では、急行列車の前に日吉駅を発車する各駅停 …

東京メトロは、2019年の南北線などのダイヤ改正を3月16日(土)に行うことを発表し、東急目黒線への直通列車を朝と夕方に2本増やすといいます。 都心方面では、朝6時台に「回送列車」として運転していた東急目黒線内から白金高 …

カテゴリ別の記事一覧