協生館

横浜日吉新聞

第2部は70人以上でのクラリネットの大合奏――オール慶應の「クラリネット」奏者が集います。 今月(2019年2月)17日(日)14時より(13時30分開場、16時30分頃終演予定)、日吉駅前にある慶應義塾大学日吉キャンパ …

春待つ季節の日曜午後、今年もホルンの大迫力の響きを楽しめそうです。 1901年に創立した日本最古のアマチュア学生音楽団体であり、今年で118年目の歴史ある活動を行っている慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オーケストラのパ …

オール日吉の「まちづくり」イベントが10回目の開催となりました。日吉地区社会福祉協議会(片野芳昭会長)は、日吉地区での活動発表や情報共有を目的とした「福祉実践活動発表会~光と活力」を、きのう(2019年1月)27日(日) …

今年も慶應義塾大学のコレギウム・ムジクム(古楽復興を目指す愛好団体の意味)による恒例の演奏会が相次いで開催されます。 慶應義塾大学の教養研究センターとクラシック・ヨコハマ推進委員会、日吉音楽学研究室は、今月(2019年1 …

クリスマスの夜は、慶應・藤原ホールで“日吉の丘フィル”を――いよいよ今年(2018年)も、恒例となった年末公演が迫ってきました。今年はまさに“クリスマスの夜”を彩る、第7回「日吉の丘フィルハーモニー年末コンサート」が、来 …

冬の日吉の街に、弦楽器と木管楽器の音色が高らかに響きます。慶應義塾大学の公認団体で、日本最古のアマチュア学生オーケストラとして知られる「慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オーケストラ」の、各パートで恒例となっている演奏会 …

一足早い冬の楽曲をクラマックスに――慶應ワグネルのチェロ・パートが、楽器の魅力を伝える演奏会への準備を、「団員一同」が想いを込めて、着々と進めています。 1901年創立で日本最古のアマチュア学生音楽団体である慶應義塾ワグ …

晩秋の夕刻、迫力ある金管・打楽器の音色を堪能してみませんか。1901年に創立した日本最古のアマチュア学生音楽団体・慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オーケストラの金管・打楽器セクションによる演奏会が、(2018年11月) …

今年は過去最多の団員数で日吉の夜を彩ります。2013年設立、慶應義塾大学や同大学の附属高校ゆかりの有志による管弦楽団・日吉の丘フィルハーモニーは、恒例となった年末コンサートを、来月(2018年12月)25日(火)18時3 …

3歳から小学生までを対象に、プログラミングやものづくりなど、“未来の学び”を体験できるワークショップが慶應義塾大学日吉キャンパスで今週(2018年11月)2日(金)と3日(土)の2日間にわたって行われます。 これは、日吉 …

“ラテンアメリカ”の音楽を味わえるライブが今年も開かれます。慶應義塾大学の公認サークル「ラテンアメリカ音楽研究会」は、今月(2018年9月)15日(土)の14時から恒例の夏ライブを、日吉キャンパス内協生館の藤原洋記念ホー …

東京2020オリンピックとパラリンピックで、日吉周辺を中心に英国代表チームの事前キャンプ地に誘致した横浜市と川崎市、慶應義塾大学の三者は共同で「GO GB(ゴー・ジービー=がんばれ、英国)」と題した特設サイトをこのほど公 …

1 2 3 4 5 6 8

カテゴリ別の記事一覧