マンション建設

横浜日吉新聞

綱島SST(サスティナブルスマートタウン)の至近にあった箕輪町2丁目の工場跡地で、野村不動産が建設する58戸のマンション名は「プラウド日吉クロス」となりました。綱島SSTと箕輪町計画という野村不動産が携わる“2つの再開発 …

箕輪町に20階建て・1320戸のマンション計画は妥当なのか――。箕輪町2丁目と周辺の住民らでつくる「住みよい綱島・箕輪・日吉のまちを考える会」(木間誠司代表)は、今週(2017年12月)16日(土)10時から日吉5丁目の …

箕輪町2丁目の旧アピタなど一連の跡地を再開発する「港北箕輪町二丁目地区 地区計画」(箕輪町計画)が今月(2017年11月)13日の横浜市都市計画審議会で可決されたことをうけ、野村不動産は翌14日付けで、日吉駅寄りの「ユニ …

高田駅近くの荏田綱島線(日吉元石川線)沿いの旧パチンコ店跡で2019年3月の完成を目指して建設が進む92戸のマンションは、「ノブレス日吉WEST」(高田西1、売主:ナイス株式会社)との名で来月(2017年12月)中旬から …

日吉本町駅前の再開発マンションも野村不動産が手掛けることになりました。今年(2017年)6月に解体された明治社員寮(日吉本町3)などの跡地は、野村不動産が56戸のマンションを建てることを現地の建築看板(標識)などを通じて …

幸区北加瀬2丁目のJR社宅跡地で“多世代交流のまちづくり”をコンセプトに進められている再開発について、JR東日本横浜支社とジェイアール東日本都市開発は、エリアの名称を「コトニアガーデン新川崎」とし、60戸の賃貸住宅をはじ …

新綱島駅(仮称)の上部に建設する28階建ての再開発ビルは、2022年10月から2023年3月までに開通を予定する「相鉄・東急直通線」と同時に完成させる計画であることがわかりました。現在開会中の横浜市会で、市が事業スケジュ …

綱島SST(サスティナブルスマートタウン)の「アピタテラス横浜綱島店(仮称)」から至近距離にある箕輪町2丁目の工場跡地は、野村不動産が高さ19.9メートル・7階建て58戸のマンションを2019年7月下旬までに建てることが …

日吉駅「中央通り」の先、徒歩7分ほどの慶應義塾大学「日吉西別館キャンパス」裏手で建設が進んでいた18戸の賃貸マンション(日吉本町2)は、「日吉グランクリュ」の名称で、2LDKから3LDKのファミリー向け物件となることが予 …

綱島東口駅前の駐車場や中華店「玻阿瑠(ぱある)」の跡地で東急不動産が建設中のマンションは、「ブランズ綱島」(綱島東2)を名称とし、新たに公式サイトも開設されました。今年(2017年)11月に販売を開始すると予告しています …

高田駅近くの荏田綱島線(日吉元石川線)沿いの旧パチンコ店「ローラン」(高田西1)跡地は、7階建て92戸のマンションとなることが現地の建築看板(標識)で公開されました。 昨年(2016年)12月25日に閉店したローランは、 …