綱島東1~5丁目

横浜日吉新聞

綱島街道をはさんで東側のエリア。駅東口に近い綱島東1丁目では2023年3月末までに相鉄・東急直通線の地下新駅「新綱島駅(仮称)」が設けられ、駅上部には「港北区民文化センター」などが入るタワービルも新設。箕輪町に近い綱島東4丁目には旧パナソニック工場の跡地を使った「綱島SST」がオープンするなど、再開発がさかんです。諏訪神社や古民家「池谷(いけのや)家住宅」、綱島温泉の旅館跡など史跡も多く残ります。

東急線沿線の日吉や綱島、大倉山などで書店「天一書房」を展開している多摩興産株式会社(綱島東1、武田好正社長)は、2016年1月29日(金)、大手出版社・KADOKAWA(カドカワ)より刊行されるグルメガイド「武蔵小杉・日 …

日吉や綱島のほかにも、首都圏では大型マンション建設などで小学生が急増している地域があります。2016年1月25日(月)の日本経済新聞夕刊で「少子化でも教室不足、大型マンション建設 子供急増、プレハブ校舎でしのぐ」とのタイ …

週明けの2016年1月18日(月)の未明から降り続いた雪は、朝には雨に変わったものの、横浜市内で3センチほど積もり、通勤・通学に大きな支障をきたしました。 東急線では早朝から東横線が各駅停車のみの運転となり、目黒線も大幅 …

今月(2016年1月)に入り、県道102号「日吉元石川線」(荏田(えだ)綱島線)沿いの街で車上荒らしの被害が相次いでいます。 1月11日(月・祝)に綱島西5丁目の時間貸し駐車場内で15時から16時40分までの間、助手席側 …

東急東横線の高架橋に近い綱島東2丁目に建設が予定されている6階建て28戸のマンションは「リビオ綱島イーストコート」という名となり、今年(2016年)3月下旬に販売を開始し、12月下旬に入居開始となることがわかりました。 …

「Tsunashima(綱島)サスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4)から徒歩6~7分ほどの場所にある綱島東5丁目と6丁目で住友不動産が建設を進めている300戸以上の大規模マンション「(仮称)横濱綱島大規 …

2016年1月号の横浜市による「広報よこはま港北区版」がこのほど発行され、トップページに「夢あふれる港北の未来」と題した特集が組まれており、2020年までの港北区の変化予定が示されています。 このなかにある「新たな施設の …

ひよしコラム

2016(平成28)年も横浜日吉新聞をご覧いただきありがとうございます。今回はこの先、予定もしくは予想される日吉・綱島の街での工事などをまとめてみました。 昨年(2015年)は「Tsunashima(綱島)サスティナブル …

年明けの2016年1月8日(金)に閉店を予定している綱島駅ビル内の「綱島駅前東急ストア」は、年末年始の営業予定を発表し、最終日は18時に閉店となることが決まりました。 あす12月30日(水)までは通常通り24時間営業とな …

港北区は34万人弱もの人口を抱えながら、図書館がわずか1館しかないという“日本一残念な現状”ではないかと昨日(2015年12月25日)の本コラムで指摘しましたが、図書館の増設が行われないのは相変わらずではあるものの、日吉 …

米アップルの研究施設「綱島TDC(テクニカル・デベロップメント・センター)」(2017年3月完成予定)の工事が進む「Tsunashima(綱島)サスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4)ですが、一週間の作業 …

2015年12月5日(土)23時8分ごろ、綱島東2丁目8番の綱島街道で軽乗用車が歩道に乗り上げ、電柱に激突する事故が起きました。 目撃者によると、事故発生後に駆け付けた警察官がAED(自動体外式除細動器)を使って運転手の …