綱島東1~5丁目

横浜日吉新聞

綱島街道をはさんで東側のエリア。駅東口に近い綱島東1丁目では2023年3月末までに相鉄・東急直通線の地下新駅「新綱島駅(仮称)」が設けられ、駅上部には「港北区民文化センター」などが入るタワービルも新設。箕輪町に近い綱島東4丁目には旧パナソニック工場の跡地を使った「綱島SST」がオープンするなど、再開発がさかんです。諏訪神社や古民家「池谷(いけのや)家住宅」、綱島温泉の旅館跡など史跡も多く残ります。

障がい児の居場所を公的な施設だけでなく民間でも――障がい児が放課後を過ごしたり、治療と教育を合わせた「療育(りょういく)」を受けられたりする施設が相次ぎ日吉・綱島で新設されています。2012年から民間企業障害者自立支援法 …

ひよしコラム 日吉コラム

先日(2016年5月4日)「日吉駅周辺は何もない山の中!自分の住んでいる場所の100年間が見える面白地図サイト」という記事でご紹介した「今昔マップ on the web」を使って、このゴールデンウィーク中に、明治から大正 …

旧アピタ日吉店などの巨大跡地を使った「野村不動産日吉複合開発計画(仮称)」(箕輪町2丁目)内に2020年4月の開校を予定する新小学校「日吉台小学校第二方面校(仮称)」について、横浜市教育委員会が議論のたたき台となる通学区 …

綱島東4丁目のパナソニック工場跡地「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(綱島SST)で、今年(2016年)12月の稼働を目指して建設が進む米アップルの研究施設「綱島TDC(テクニカル・デベロップメント・ …

日吉駅の付近は何もない山の中だった――。東急東横線も慶應義塾大学の日吉キャンパスもない90年ほど前、今では信じられないほど、何もない場所であった日吉の中心部。そんな時代を感じられるサイトを見つけました。「今昔マップ on …

横浜市認可保育園や小規模保育事業に、2016年6月1日付けで入園ができる空き状況が港北区から5月2日に発表されました。 日吉・綱島・高田地区での0~2歳児の空きは、認可保育所で綱島西2の「尚花(しょうか)愛児園」で1歳児 …

昨日(4月29日)から2016年のゴールデンウイーク(GW)に突入し、日吉と綱島の街では人の数が減りつつありますが、この連休中ならではの熱い場所、それは新築マンションの販売現場です。現在、日吉に1つ、綱島では3つのマンシ …

今月(2016年4月)14日から熊本県や大分県の一部で発生した一連の大地震では、4月25日現在でも4万8000人余が避難生活を余儀なくされています。長引く避難生活のなかで特に困るのがトイレです。地震で水道や電気が止まると …

衣料品の全国チェーン「ファッションセンターしまむら綱島東店」(綱島東2、パナソニック跡地となり)では、2016年4月20日(水)から24日(日)まで半期に1度という「大創業祭しまむら祭」が開催されています。 今回の4日間 …

われわれは地震発生時に揺れやすい地域に住んでいるようです。日吉や綱島、高田、日吉に隣接する幸区や中原区などの地域の地盤からはじき出した“揺れやすさ”を調べたところ、ほぼすべての地域で「場所によって揺れやすい」「揺れやすい …

2016年4月14日(木)から16日(土)にかけて大地震が熊本県で発生し、活断層が動いたことで他の地域にも波及するのではないかとの懸念が全国で広がっています。横浜や川崎市内には現在のところ「活断層は確認されていない」と言 …

横浜市は、保育所不足が続く日吉と綱島で来年2017年4月に認可7園を新設し、440人分の定員を増やすと発表しました。 これまで認可園が設置されていなかった綱島台や綱島上町にも設けられるほか、日吉5丁目や下田1丁目といった …

カテゴリ別の記事一覧