「綱島東1~5丁目」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞 - 11ページ目

横浜日吉新聞

綱島街道をはさんで東側のエリア。駅東口に近い綱島東1丁目では2023年3月末までに相鉄・東急直通線の地下新駅「新綱島駅(仮称)」が設けられ、駅上部には「港北区民文化センター」などが入るタワービルも新設。箕輪町に近い綱島東4丁目には旧パナソニック工場の跡地を使った「綱島SST」がオープンするなど、再開発がさかんです。諏訪神社や古民家「池谷(いけのや)家住宅」、綱島温泉の旅館跡など史跡も多く残ります。

【2019年10月12日時点の記事です】大型の台風19号が接近していることにともない、港北区内では地区センターや小学校などに17カ所の「避難所」が開設されています。港北区は(2019年)10月12日6時に「避難準備・高齢 …

2019年秋(10月募集)の横浜市営住宅の申し込み受付がきょう(2019年)10月9日(水)から18日(金)まで行われ、港北区内では、日吉の物件を中心に住宅単位で申し込める戸数が「世帯向け」を中心に21戸となり、4月の“ …

日吉台中学校に、あの劇団が初登場――横浜市港北区が主体となる港北区交通安全対策協議会(会長:栗田るみ港北区長)は、先週(2019年)10月4日午後、日吉本町4丁目の日吉台中学校(諏訪部真史校長)で、中学生向けの交通安全授 …

東急東横線の沿線で70平米未満の中古マンションを買うなら、日吉は穴場駅――。 リクルートが運営する不動産関連の専門ニュースサイト「SUUMO(スーモ)ジャーナル」はこのほど、東横線の各駅を対象とした「価格相場が安い駅ラン …

【法人サポーター会員による提供記事です】暑い日も、寒い日も、たとえ大雨の日であっても、「困っている人を助ける」ような信金マンでありたい――綱島の信金支店長が、熱く“地域愛”を語ります。 東京都と神奈川県に85店舗を展開す …

2023年3月までの開業に向け、新綱島駅(仮称)でも工事や設備の発注が予定されています。鉄道・運輸機構の東京支社は、相鉄・東急直通線(東急新横浜線)における今後の発注予定を今年(2019年)10月1日付けで公表しました。 …

日吉や綱島などの各駅から発売中の東急から他社線へ向けた行楽用の企画乗車券2種について、今月(2019年)9月30日限りで発売を終了すると発表しました。 今回、発売を終える「東急東武東上線ハイキングきっぷ」は、埼玉県の川越 …

【法人サポーター会員による提供記事です】アピタテラス内に絵本の世界の中で遊べる新施設がオープンしました。 綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン)内アピタテラス横浜綱島(綱島東4)に、オープン時か …

日吉・綱島・高田には、東京証券取引所の一部と二部、そして新興企業向けのジャスダック(JASDAQ)に株式を公開している「上場企業」6社が本社を置いており、今月(2019年)9月13日までに全社から1年間全体の通期決算が出 …

この三連休、60歳以上なら入館料が半額に――。樽町3丁目の日帰り温泉施設「綱島源泉湯けむりの庄」(セントラル都市開発株式会社運営)は、敬老の日企画として、今月(2019年)9月14日(土)から16日(月・祝)までの3日間 …

10月から鉄道の運賃と定期券代が微妙に上がります。来月(2019年)10月1日(火)からの消費税値上げにともない、東急東横線や目黒線、横浜市営地下鉄グリーンラインなどの公共交通機関で運賃改定が予定されています。なお、定期 …

カテゴリ別の記事一覧