05_綱島エリア

横浜日吉新聞

箕輪町や日吉本町などと隣接する綱島エリア。バス交通の要衝であり、かつて桃の産地や温泉地として、戦後は工場の集積地として栄えました。綱島街道を境に西側に「綱島西」と「綱島台」、東側が「綱島東」、早渕川を隔てた新吉田側には「綱島上町」と4つの街があります。2023年春までに駅前東口には相鉄・東急直通線の「新綱島(仮称)」駅が設けられ、綱島東を中心に再開発が進んでいます。

保育園不足が続く日吉・綱島地区では、来年度(平成28年度)となる2016年4月に2つの認可保育園が新設されることが決まっています。両園とも住所は「綱島」ですが、道路一本を挟んで日吉の箕輪町2丁目や日吉本町4丁目にきわめて …

本格的な図書館を持たない日吉と綱島の街ですが、横浜市の中央図書館が「移動図書館」を定期的に南日吉団地(コンフォール南日吉)と綱島東三丁目公園(綱島東3丁目、綱島東小学校近く)で開いているのをご存じでしょうか。 「はまかぜ …

今月(2015年10月)、元住吉と綱島の駅近くに「いきなりステーキ」が相次いで出店します。駅にあるそばやうどん店のように“立ち食い”スタイルで本格ステーキを提供するという新しい感覚のチェーンは飲食業界で話題を集めており、 …

日吉駅前の元住吉寄りにあるサンロード商店街の「酒のカクヤス日吉駅前店」(日吉2、2015年5月31日閉店)の跡地は、10月30日(金)から美容室「Neolive Runon(ネオリーブ・ルノン)」になることがわかりました …

2016年4月(平成28年度)の横浜市認可保育所への入園希望者に対し、受入数の大幅な不足が懸念されている日吉・綱島地区で、横浜市が認可保育園2園を新たに設け、加えて既存園の分園増設や小規模保育事業の新設により、定員枠を約 …

あす2015年10月15日(木)から11月5日(木)まで、来年4月(平成28年度)1日から横浜市の認可保育園を利用するための申請期間が始まります。 「待機児童ゼロ」の目標を掲げ、横浜市では国などが定めた規定で“待機児童が …

東急と相鉄線が乗り入れる2019年4月の完成が予定されている「新綱島駅」(綱島東1丁目)の上には、地下1階地上28階建ての“タワーマンション”の複合ビルが建設される、と先月(2015年9月)横浜市が明らかにしましたが、実 …

10月(2015年)に入ってからパナソニック跡地の「Tsunashima(綱島)サスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4)の建設予定地では、これまで敷地の周囲を覆っていた鉄製の白い壁が取り払われ、敷地が見渡 …

パナソニック跡地の「Tsunashima(綱島)サスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4)やアピタ日吉店の跡地(箕輪2)の大規模開発は野村不動産が主導していますが、一方で綱島SSTから徒歩6~7分ほどの場所 …

日吉エリアで6教室を展開する学習塾「学研教室」(学研エデュケーショナル運営)では、「秋の無料体験学習」を2015年10月から11月まで行っています。 体験は幼児(年少~年長)と小学生が対象で、教科は算数と国語の2教科とな …

2011年に日吉(浜銀通り=現在のミネ薬局の場所)から撤退してしまった「ケンタッキーフライドチキン」ですが、実は日吉の一部地域では自宅で食べることができるのをご存じでしょうか。 一部の店舗で宅配サービスを行っているためで …

“次世代都市型スマートシティ”として再開発が行われている「Tsunashima(綱島)サスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4のパナソニック工場跡地)では、先月(2015年9月)から米国アップルの日本法人で …

カテゴリ別の記事一覧