05_綱島エリア

横浜日吉新聞

箕輪町や日吉本町などと隣接する綱島エリア。バス交通の要衝であり、かつて桃の産地や温泉地として、戦後は工場の集積地として栄えました。綱島街道を境に西側に「綱島西」と「綱島台」、東側が「綱島東」、早渕川を隔てた新吉田側には「綱島上町」と4つの街があります。2023年春までに駅前東口には相鉄・東急直通線の「新綱島(仮称)」駅が設けられ、綱島東を中心に再開発が進んでいます。

今から7年前、2008年の3月に市営地下鉄グリーンラインが開通し、続く6月には東急目黒線の日吉延伸が実現。さらに2013年3月になると東急東横線が東京メトロ副都心線へ乗り入れを行うなど、日吉駅は年を重ねるごとに利便性が大 …

箕輪町2丁目の一戸建て分譲住宅「パワーホーム日吉」の建設が順調に進んでいるようです。同地に本社を置く三吉(みよし)工業の工場だった場所を転用したとみられ、全11区画が4350~4580万円で販売されています。売主は横浜に …

最近、日吉7丁目や綱島東でトランクルーム「ハローストレージ」を相次いで開設中のエリアリンク(東京都千代田区)は、日吉・綱島周辺では4か所目となる「ハローストレージ港北日吉パート2」を2015年8月31日にオープンします。 …