07_高田エリア

横浜日吉新聞

日吉エリアに隣接する高田(たかた)エリア。高田東・高田西・高田町と3つの街があり、高田町には今も農地が多く残ります。地下鉄グリーンラインの「高田駅」を中心に、一戸建てを中心とした閑静な住宅街として人気です。主要道路の「子母口綱島線」や「荏田綱島線(日吉元石川線)」を通じて日吉や綱島へ通じ、2020年には都市計画道路「宮内新横浜線」の開通が計画されており、新横浜方面への交通アクセス環境も大きく向上する予定となっています。

障がい児の居場所を公的な施設だけでなく民間でも――障がい児が放課後を過ごしたり、治療と教育を合わせた「療育(りょういく)」を受けられたりする施設が相次ぎ日吉・綱島で新設されています。2012年から民間企業障害者自立支援法 …

日吉駅の付近は何もない山の中だった――。東急東横線も慶應義塾大学の日吉キャンパスもない90年ほど前、今では信じられないほど、何もない場所であった日吉の中心部。そんな時代を感じられるサイトを見つけました。「今昔マップ on …

松の川緑道の環境ボランティア団体「松の川遊歩道(緑道)の会」は、22回目となる恒例の「松の川緑道まつり」を2016年5月14日(土)の10時から12時まで、下田町4丁目の「鳥の広場」(下田町4丁目公園、下田小学校近く)で …

横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)

日吉や綱島だけでなく、このところ高田東でも痴漢やつきまといが相次いで発生しています。 港北警察署によると、先月(2016年)4月29日(金)の15時50分ごろ、高田東地区で歩行中の女子児童が、男に「トラックの下にボールが …

横浜市認可保育園や小規模保育事業に、2016年6月1日付けで入園ができる空き状況が港北区から5月2日に発表されました。 日吉・綱島・高田地区での0~2歳児の空きは、認可保育所で綱島西2の「尚花(しょうか)愛児園」で1歳児 …

東急バスと横浜市営バス、横浜市営地下鉄、川崎市バスの4交通機関では、GW期間となる2016年4月29日(金・祝)から子どもの日の5月5日(木・祝)まで、子ども運賃がバスが50円、地下鉄が110円となる長期休暇恒例の割引キ …

港北区はこのほど、区内のさまざまな専門知識や特技を持つ人をまとめた「まちの先生ガイド」の最新版をインターネット上でも公開しました。 この「まちの先生」には、手工芸や美術、暮らし、健康、ダンス、音楽、歴史、経営・法律など1 …

日吉駅の周辺は神奈川県内でも有数の地価が高い場所として知られていますが、交通広告を出すうえでも他の駅と比べ高額な料金設定となっていることはあまり知られていません。もっとも高い場所だと1カ月あたり100万円という広告メニュ …

保育所などを利用できない「待機児童」について、横浜市が発表した2016年4月1日現在の数値によると、横浜市内全体でわずか「7人」だったということがわかりました。大手マスコミはこの数値を使い、横浜市に来れば誰もが保育所に入 …

高田の街から自らの戦争体験を語り継ぎ、平和の大切さを訴え続けているのが横浜市の小学校校長だった栗原茂夫さん(高田西)です。81歳になった現在も精力的に講演をこなす一方、70代の半ばにインターネットでの発信方法を一から学習 …

神奈川県警はこのほど、2016年1月から3月までの犯罪認知件数をまとめ、県内市区別の件数を発表しました。それによると、港北区は犯罪認知数が576件で横浜市内トップとなり、県内で見ても藤沢市や川崎市川崎区に次いで3位となり …

われわれは地震発生時に揺れやすい地域に住んでいるようです。日吉や綱島、高田、日吉に隣接する幸区や中原区などの地域の地盤からはじき出した“揺れやすさ”を調べたところ、ほぼすべての地域で「場所によって揺れやすい」「揺れやすい …

カテゴリ別の記事一覧