03_箕輪町

横浜日吉新聞

箕輪町は日吉の綱島寄りにある街で、昔は工場・農業地帯でしたが、日吉駅に比較的近く、綱島街道が通る1丁目や2丁目を中心に、住宅地として著しい発展を遂げています。アピタ日吉店など一連跡地の大規模再開発や、隣接するパナソニック工場跡地(綱島SST)の再開発に注目が集まるエリアです。2020年春には「箕輪小学校」の開校も予定されています。

ひよしコラム 日吉コラム

横浜と呼ぶには違和感があり、川崎であるとも言えない複雑な感情をきっかけにひも解き始めた日吉の歴史。今から80年ほど昔に日吉村が大都市の横浜市と川崎市に引き裂かれ、それぞれの大都市に“吸収合併”されてしまったことを前回書き …

昨年(2015年)11月29日に閉店した「アピタ日吉店」(箕輪町2)ですが、その後も残っていたユニーによる紹介ページが今年(2016年)に入って完全に消去されていたことがわかりました。 昨年末までは「アピタ日吉店(閉店致 …

横浜市認可保育園や小規模保育事業に、2016年2月1日付けで入園ができる空き状況が港北区から1月5日に発表されました。区内で0歳児の受け入れが可能なのはでわずか1人。1歳児はゼロ、2歳児の枠は2人という状況で、いずれも日 …

2016年1月号の横浜市による「広報よこはま港北区版」がこのほど発行され、トップページに「夢あふれる港北の未来」と題した特集が組まれており、2020年までの港北区の変化予定が示されています。 このなかにある「新たな施設の …

箕輪町2丁目の「日吉ロイヤルマンション」敷地内にある「スポーツクラブエポック日吉」では、「2016年新春お年玉キャンペーン」と題し、1月中に入会すると入会金が0円で、初月の会費が2016円となるキャンペーンを行っています …

港北区では、2016(平成28)年度から始まる5年間の「地域福祉保健計画」(第3期ひっとプラン港北)についての素案を公開し、区民の意見募集を1月31日(日)まで行っています。地域福祉保健計画は、高齢者や障がい者、子どもな …

日吉の初売りが2016年1月2日(土)から始まります。日吉東急アベニュー(日吉駅直結)では同日10時から開店し、「AVENUE BAZAR(アベニューバザー)」と題したセールを1月11日(月)まで行います。 日吉東急では …

大みそかの2015年12月31日深夜の日吉。各神社では日が変わる直前の11時30分ごろから、初もうで客が数十人規模で参道に列を成していました。 駒林神社(日吉本町2)や諏訪神社(箕輪町3)、下田神社(下田3)、熊野神社( …

2015年もあと1日。大みそかのきょう12月31日は日付が変わる前の23時半ごろから日吉の各神社では、除夜祭など年越しの神事が行われます。 日吉3丁目の日吉神社では、31日の23時30分ごろから「除夜祭(じょやさい)」と …

野村不動産が箕輪町2丁目で建設中の大型マンション「プラウド日吉」では、2016年1月9日(土)にモデルルームを一般公開すると発表しました。 同マンションは、近隣にあるNRI野村総研の日吉寮内にモデルルームの建物を10月に …

ひよしコラム 日吉コラム

日吉が位置する横浜市港北区の人口は、この10年で約2万8000人増加し、今年(2015年)11月末現在で33万8951人(16万4439世帯=2015年11月末現在)で、これは「行政区」としては日本一の規模となっています …

来年(2016年)4月の開園が予定されている日吉に近い綱島の認可保育園2園は、2015年12月24日現在、開園へ向けての工事が始まっています。 4月へ向けて建設が進むのは、箕輪町公園(箕輪町2)の道路一本挟んだ場所にある …

カテゴリ別の記事一覧